株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

株価指数先物 【週間展望】 ―メジャーSQでの2万7000円タッチの可能性も 12月06日17時00分


「メジャーSQでの2万7000円タッチの可能性も」

 今週の日経225先物は週末に先物オプション特別清算指数算出(メジャーSQ)を控えてこう着感が強まりやすいだろうが、ワクチン承認による景気回復や米追加経済対策への期待などから2万7000円を意識した強含みの相場展開が見込まれる。

 注目された11月の米雇用統計は、非農業部門雇用者数(季節調整済み)が前月比24万5000人増となり前月の61万人増から大きく減速した。市場予想(46万人程度)を大きく下回ったが、4日の米国市場ではNYダウ、S&P500、ナスダックの主要3指数は軒並み最高値を更新している。NYダウ、S&P500は寄り付きが安値、ナスダックも寄り付き直後が安値となり、ほぼ高値で取引を終えている。悪化した雇用統計の影響はみられず、かえって追加経済対策への期待を高める形となったようだ。

 シカゴ先物清算値は大阪比80円高の2万6860円となり、週明けは米国市場の流れを引き継ぐ形から、やや買いが先行しそうである。ただし、今週はメジャーSQを控え先物市場における売買は限月交代に伴う期近から期先へのロールオーバーの売買が中心になるため、仕掛け的な売買が入ったとしてもそれに追随する流れにはなりづらい。また、オプション権利行使価格2万7000円コール、2万7500円コールの商いが積み上がっているほか、2万7125円プットの商いも成立していることから、2万7000円を想定したヘッジ対応は意識されていると考えられる。そのため、基本的にはオプション権利価格の2万6750円を中心レンジに2万6625円と2万6875円辺りでの推移がロールを進める上でも手掛けやすそうである。

 とはいえ、2万7000円を目先のターゲットとした目線であるため、権利行使価格2万6875円を上放れてくるようだとヘッジ対応の売買が活発化することになり、2万7125円、2万7250円辺りへのオーバーシュートの可能性もあろう。まずは週半ばに向けたロールの進捗度合いを見極めながらの相場展開になりそうだ。日経225先物の12月限のナイトセッションの終値は2万6820円、21年3月限は2万6760円であり、スプレッドはマイナス60円となり、スプレッドの変化にも注視しておく必要がある。

 そのほか、新型コロナウイルスについては、東京都の新規感染者数と全国の感染者数が過去最多を更新。大阪の吉村知事が、大阪コロナ重症センターの看護師不足を受けて自衛隊に看護師の派遣を打診していることが伝わっている。一方で、米ファイザーと独ビオンテックが共同開発するワクチンについて、米食品医薬品局(FDA)は米時間10日に審議する予定であり、承認が決まれば直ちに供給が始まる。また、FDAは17日にモデルナのワクチンも審議する予定で、承認されれば米国では2つのワクチンが年内に実用化されることとなり、ワクチン実用化への期待が一段と高まる可能性がある。

 米大統領選ではカリフォルニア州の開票結果を受けて、民衆党のバイデン氏が当選に必要な選挙人を正式に獲得した。そのバイデン氏は雇用統計を受けて、追加経済対策の早期成立を求めている。国内では今週にも経済対策が閣議決定される見通しであり、ワクチン実用化と経済対策を背景に日米経済の回復期待が高まりやすく、メジャーSQでの2万7000円タッチも想定しておきたいところである。ただし、SQ通過後は海外投資家の多くがクリスマス休暇に入るほか、21日には米テスラのS&P500への組み入れも控えており、需給が振れやすい点は警戒しておく必要がある。

 経済指標では、7日に10月景気動向指数速報値、中国11月貿易収支。8日に7-9月期GDP改定値、10月国際収支、11月景気ウォッチャー調査、独12月ZEW景況感調査。9日に10月機械受注、中国11月生産者物価指数、中国11月消費者物価指数、米10月卸売売上高。10日に欧州中央銀行(ECB)政策金利、米11月消費者物価指数。11日に米11月卸売物価指数、米12月ミシガン大学消費者態度指数速報値などが予定されている。


――プレイバック・マーケット――

●SQ値
6月限 日経225 22071.46  TOPIX  1550.43
7月限 日経225 22601.81  TOPIX  1555.00
8月限 日経225 23350.79  TOPIX  1626.38
9月限 日経225 23272.88  TOPIX  1627.21
10月限 日経225 23724.23  TOPIX  1658.41
11月限 日経225 25480.28  TOPIX  1718.75

◆日経225先物12月限(日足)
     始値   高値   安値   清算値  前日比
12月4日  26820  26860  26650  26780  -70
12月3日  26880  26920  26710  26850  +10
12月2日  26790  26980  26680  26840  +40
12月1日  26520  26870  26370  26800  +340
11月30日 26630  26890  26400  26460  -170

◇TOPIX先物12月限(日足)
     始値   高値   安値   清算値  前日比
12月4日  1777.5  1779.5  1768.3  1774.0  -4.5
12月3日  1778.0  1786.5  1768.0  1778.5  +3.5
12月2日  1765.5  1784.5  1761.5  1775.0  +8.5
12月1日  1760.5  1773.0  1749.0  1766.5  +11.0
11月30日 1779.0  1794.0  1751.0  1755.5  -22.5

●シカゴ日経平均 円建て
          清算値  前日比
12月4日(12月限)  26860  +80
12月3日(12月限)  26710  -140
12月2日(12月限)  26825  -15
12月1日(12月限)  26915  +115
11月30日(12月限) 26310  -150
※前日比は大阪取引所終値比

□裁定取引に係る現物ポジション裁定残(金額)
      売り     前週末比   買い   前週末比
11月27日  1兆6146億円  -159億円  5636億円 +562億円
11月20日  1兆6303億円 -1283億円  5074億円 -200億円
11月13日  1兆7589億円 -2790億円  5274億円 +1170億円
11月6日  2兆0380億円 +1464億円  4104億円 +337億円
10月30日  1兆8916億円  +80億円  3767億円 -578億円
10月23日  1兆8836億円  -317億円  4345億円  -37億円
10月16日  1兆9153億円  -947億円  4383億円 -204億円
10月9日  2兆0100億円 +1308億円  4588億円  +82億円
10月2日  1兆8791億円  +746億円  4506億円  +69億円
9月25日  1兆8044億円  +486億円  4436億円 +359億円
9月18日  1兆7558億円  +117億円  4076億円 +411億円
9月11日  1兆7441億円  +474億円  3665億円 -1864億円
9月4日   1兆6966億円  +860億円  5530億円 +419億円
8月28日  1兆6106億円  -411億円  5110億円 -105億円
8月21日  1兆6517億円  -184億円  5216億円 +184億円
8月14日  1兆6702億円 -1078億円  5031億円 +1271億円
8月7日   1兆7780億円 +1386億円  3759億円 +153億円
7月31日  1兆6393億円 -1332億円  3605億円  -93億円
7月22日  1兆7726億円  +319億円  3699億円  +15億円
7月17日  1兆7407億円  -825億円  3684億円 +500億円
7月10日  1兆8232億円  -214億円  3183億円 -665億円
7月3日   1兆8447億円  +241億円  3849億円  +60億円
6月26日  1兆8206億円  -672億円  3788億円 +147億円
6月19日  1兆8878億円  -480億円  3640億円 +786億円
6月12日  1兆9358億円 -3999億円  2853億円 -1746億円
6月5日   2兆3357億円  -896億円  4600億円 -384億円
5月29日  2兆4254億円 -1453億円  4984億円 +317億円
5月22日  2兆5707億円  +732億円  4666億円 +156億円
5月15日  2兆4974億円 +1437億円  4509億円 -681億円
5月8日   2兆3537億円  +687億円  5191億円 +195億円
5月1日   2兆2850億円 -1275億円  4995億円 +223億円

□裁定取引に係る現物ポジション(株数)
      売り      前日比    買い       前日比
12月2日  5億7907万株    -63万株  2億2615万株   -384万株
12月1日  5億7971万株   -353万株  2億2999万株   -1071万株
11月30日  5億8325万株   +3795万株  2億4071万株   +712万株
11月27日  5億4529万株   +1489万株  2億3358万株   +1320万株
11月26日  5億3039万株   -201万株  2億2038万株   +1509万株
11月25日  5億3241万株   -696万株  2億0528万株   +131万株
11月24日  5億3937万株   -3166万株  2億0397万株   -1328万株
11月20日  5億7103万株   +599万株  2億1726万株   -564万株
11月19日  5億6503万株   -2761万株  2億2290万株   +652万株
11月18日  5億9265万株   -1052万株  2億1638万株   +163万株
11月17日  6億0318万株   -2214万株  2億1475万株   -1483万株
11月16日  6億2532万株   -539万株  2億2959万株   +892万株
11月13日  6億3071万株   -6978万株  2億2066万株   +1743万株
11月12日  7億0050万株   -1976万株  2億0323万株   -147万株
11月11日  7億2026万株   -553万株  2億0470万株   +1187万株
11月10日  7億2579万株   -801万株  1億9283万株   +1077万株
11月9日  7億3380万株   -1051万株  1億8205万株   +601万株
11月6日  7億4431万株   +508万株  1億7604万株   +137万株
11月5日  7億3923万株   -106万株  1億7466万株   +141万株
11月4日  7億4029万株   +1595万株  1億7324万株   +201万株
11月2日  7億2434万株   -709万株  1億7123万株   +209万株
10月30日  7億3144万株   +305万株  1億6914万株    -94万株
10月29日  7億2838万株   +198万株  1億7008万株   +185万株
10月28日  7億2640万株   +975万株  1億6823万株   -544万株
10月27日  7億1664万株   +452万株  1億7368万株   -833万株
10月26日  7億1212万株   +1144万株  1億8201万株    -57万株
10月23日  7億0067万株   +563万株  1億8259万株   -364万株
10月22日  6億9504万株   -1177万株  1億8623万株   -245万株
10月21日  7億0681万株   -1564万株  1億8869万株   +142万株
10月20日  7億2246万株   +876万株  1億8726万株    -98万株
10月19日  7億1369万株   -233万株  1億8824万株   +248万株
10月16日  7億1603万株   -2391万株  1億8576万株    0.3万株
10月15日  7億3994万株   +1778万株  1億8576万株   -182万株
10月14日  7億2215万株   +1120万株  1億8758万株    +19万株
10月13日  7億1095万株   -825万株  1億8739万株    +52万株
10月12日  7億1920万株    +55万株  1億8686万株   -551万株

■日本銀行による指数連動型上場投資信託(ETF)買い入れ推移(通常ETF分)
6月11日 1001億円
6月12日 1001億円
6月18日 1001億円
6月19日 1001億円
6月25日 1001億円
6月29日 1001億円
7月9日  1002億円
7月10日 1002億円
7月20日 1002億円
7月27日 1002億円
7月29日 1002億円
7月31日 1002億円
8月5日  1003億円
8月18日  803億円
9月4日  801億円
9月9日  801億円
9月15日  801億円
9月17日  801億円
9月23日  801億円
9月24日  801億円
9月29日  801億円
10月14日 701億円
10月16日 701億円
10月22日 701億円
10月28日 701億円
10月29日 701億円
10月30日 701億円
11月13日 701億円
11月18日 701億円

株探ニュース

【関連ニュース】
今週の【重要イベント】景気動向指数、機械受注、メジャーSQ (12月7日~12月13日)
株価指数先物 【週間展望】 ―メジャーSQでの2万7000円タッチの可能性も
信用残ランキング【売り残増加】 ANAHD、アサンテ、モリテック


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

カテゴリ 「みんかぶニュース その他」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »