株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~トヨタなど全般堅調、シカゴは大阪比80円高の26570円 12月09日07時55分

ADR(米国預託証券)の日本株は、トヨタ<7203>、ファナック<6954>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、デンソー<6902>、富士通<6702>、エーザイ<4523>、TDK<6762>など、対東証比較(1ドル104.16円換算)で全般堅調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比80円高の26570円。

米国株式相場は上昇。ダウ平均は104.09ドル高の30173.88ドル、ナスダックは62.83ポイント高の12582.77ポイントで取引を終了した。7-9月期非農業部門労働生産性改定値が予想外に下方修正されたほか、追加経済対策で、共和党マコーネル上院院内総務が超党派の案を支持しない方針を示したため寄り付き後に下落した。その後、米食品医薬品局(FDA)が10日の会合を控え、ファイザー開発の新型コロナウイルスワクチンの有効性に良好な見解を示すと早期のワクチン配布への期待が高まったほか、共和党幹部が追加経済対策に関し協議することが報じられると、期待感から上昇に転じ、堅調推移となった。ナスダック総合指数やS&P500指数は史上最高値を更新した。

8日のニューヨーク外為市場でドル・円は、104円03銭まで軟化後、104円21銭まで上昇し、104円17銭で引けた。米7-9月期非農業部門労働生産性改定値が下方修正されたため、ドル売りが優勢となった。その後、米食品医薬品局(FDA)がファイザー開発の新型コロナウイルスワクチンの有効性に良好な見解を示したことから、ドルは底堅い展開となった。ユーロ・ドルは1.2133ドルまで上昇後、1.2100ドルまで下落して、1.2104ドルで引けた。

NY原油先物1月限は弱含み(NYMEX原油1月限終値:45.60 ↓0.16)。


■ADR上昇率上位銘柄(8日)
<9202> ANA 4.54ドル 2362円 (51.5円) +2.23%
<6770> アルプス 25.84ドル 1346円 (28円) +2.12%
<5332> TOTO 57.37ドル 5976円 (96円) +1.63%
<6954> ファナック 24.56ドル 25582円 (287円) +1.13%
<4523> エーザイ 72.6ドル 7562円 (82円) +1.1%


■ADR下落率上位銘柄(8日)
<1801> 大成建 8.91ドル 3711円 (-89円) -2.34%
<6753> シャープ 3.25ドル 1354円 (-28円) -2.03%
<8359> 八十二 34.5ドル 359円 (-6円) -1.64%
<7202> いすゞ 9.64ドル 1004円 (-14円) -1.38%
<7731> ニコン 6.28ドル 654円 (-8円) -1.21%


■その他ADR銘柄(8日)
<1801> 大成建 8.91ドル 3711円 (-89円)
<1925> 大和ハウス 31.35ドル 3265円 (-5円)
<1928> 積水ハウス 19.64ドル 2046円 (4円)
<2503> キリン 23.67ドル 2465円 (20.5円)
<2802> 味の素 21.29ドル 2218円 (-11.5円)
<3402> 東レ 11.66ドル 607円 (-3.7円)
<3407> 旭化成 19.96ドル 1040円 (0.5円)
<3938> LINE 51.56ドル 5370円 (-10円)
<4523> エーザイ 72.6ドル 7562円 (82円)
<4901> 富士フイルム 53.69ドル 5592円 (8円)
<4911> 資生堂 70.11ドル 7302円 (26円)
<5108> ブリヂストン 17.68ドル 3683円 (-3円)
<5332> TOTO 57.37ドル 5976円 (96円)
<6301> コマツ 25.66ドル 2673円 (13.5円)
<6503> 三菱電 29.22ドル 1522円 (9円)
<6586> マキタ 50.3ドル 5239円 (39円)
<6645> オムロン 88.51ドル 9219円 (9円)
<6702> 富士通 26.02ドル 13550円 (65円)
<6723> ルネサス 5.06ドル 1054円 (4円)
<6758> ソニー 93.37ドル 9725円 (21円)
<6762> TDK 139.38ドル 14518円 (68円)
<6902> デンソー 27.57ドル 5743円 (30円)
<6954> ファナック 24.56ドル 25582円 (287円)
<6988> 日東電 41.48ドル 8642円 (22円)
<7201> 日産自 10.39ドル 541円 (3.3円)
<7202> いすゞ 9.64ドル 1004円 (-14円)
<7203> トヨタ 138.74ドル 7226円 (27円)
<7267> ホンダ 29.68ドル 3091円 (8円)
<7270> SUBARU 10.17ドル 2119円 (7.5円)
<7733> オリンパス 20.9ドル 2177円 (9円)
<7741> HOYA 123.45ドル 12859円 (-21円)
<7751> キヤノン 19.14ドル 1994円 (10.5円)
<7974> 任天堂 70.67ドル 58888円 (498円)
<8001> 伊藤忠 56.22ドル 2928円 (10.5円)
<8002> 丸紅 61.53ドル 641円 (2.7円)
<8031> 三井物 365.5ドル 1904円 (12円)
<8053> 住友商 12.89ドル 1343円 (11.5円)
<8306> 三菱UFJ 4.3ドル 448円 (3.7円)
<8309> 三井トラスト 3.02ドル 3146円 (-5円)
<8316> 三井住友 5.88ドル 3062円 (-19円)
<8411> みずほFG 2.55ドル 1328円 (12.5円)
<8591> オリックス 76.05ドル 1584円 (3.5円)
<8604> 野村HD 5.29ドル 551円 (3.9円)
<8766> 東京海上HD 50.46ドル 5256円 (32円)
<8802> 菱地所 16.81ドル 1751円 (0.5円)
<9202> ANA 4.54ドル 2362円 (51.5円)
<9432> NTT 24.57ドル 2559円 (9円)
<9735> セコム 23.43ドル 9762円 (13円)
<9983> ファーストリテイ 82.25ドル 85672円 (272円)
<9984> ソフトバンクG 34.08ドル 7100円 (6円)

<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »