株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ストリームが大幅反落、第3四半期営業利益5.8倍も材料出尽くし感 12月09日10時19分

 ストリーム<3071.T>が大幅反落している。8日の取引終了後に発表した第3四半期累計(2~10月)連結決算は、売上高203億1400万円(前年同期比18.6%増)、営業利益4億7500万円(同5.8倍)、純利益3億7200万円(同31.0倍)と大幅増益となったが、同社は1日に通期予想の上方修正を発表していただけに、材料出尽くし感から売られている。

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響による巣ごもり需要の急増に伴い、リモートワークに必要なパソコン、タブレットなどIT商品や無線LANルーター、マウス、キーボードなど周辺機器が大きく伸長した。また、空気清浄器、掃除機、調理家電などが好調だったほか、設置サービスが必要な冷蔵庫、洗濯機などの大型家電も堅調に推移した。

 なお、21年1月期通期業績予想は、売上高275億3100万円(前期比17.6%増)、営業利益5億9700万円(同3.7倍)、純利益4億8500万円(同6.8倍)と修正予想値を据え置いている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
外為サマリー:1ドル104円10銭台で推移、英国とEUの首脳会談を前に動意薄
MDVが反発、診療可視化システム「MDV MUST」を発売
◎午前10時現在の値上がり値下がり銘柄数


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »