株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~高安まちまち、シカゴは大阪比15円高の26645円 12月11日07時55分

ADR(米国預託証券)の日本株は、トヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ファーストリテ<9983>、日東電<6988>が小安い。半面、ファナック<6954>、任天堂<7974>、富士通<6702>、オムロン<6645>、TDK<6762>が小じっかりなど、対東証比較(1ドル104.23円換算)で高安まちまち。シカゴ日経225先物清算値は大阪比15円高の26645円。

米国株式相場はまちまち。ダウ平均は69.55ドル安の29999.26ドル、ナスダックは66.86ポイント高の12405.81ポイントで取引を終了した。週次失業保険申請件数が前週から大幅に増加したため、景気回復が停滞するとの懸念が強まり寄り付き後下落した。米食品医薬品局(FDA)が早ければ本日中にもコロナワクチンの緊急使用許可を認可するとの期待や、ムニューシン米財務長官が追加経済対策協議でかなりの進展があったと報告すると下げ幅を縮小した。

10日のニューヨーク外為市場でドル・円は、104円46銭から104円17銭まで下落し、104円22銭で引けた。米先週分新規失業保険申請件数が大幅に増加したため、米債利回りが低下。これに伴いドル売りが優勢となった。ユーロ・ドルは1.2097ドルから1.2159ドルまで上昇し、1.2143ドルで引けた。欧州中央銀行(ECB)は、パンデミック資産購入プロブラム(PEPP)の規模拡大や期間延長、貸出条件付き長期資金供給オペ(TLTRO)プログラムの延長を発表し、ユーロの買い戻しが一時優勢となった。ただ、ラガルドECB総裁がユーロ高を監視するとの方針を示すとユーロ買いは一段落。

NY原油先物1月限は大幅反発(NYMEX原油1月限終値:46.78 ↑1.26)。


■ADR上昇率上位銘柄(10日)
<9202> ANA 4.84ドル 2522円 (87.5円) +3.59%
<5233> 太平洋セメ 6.77ドル 2823円 (50円) +1.8%
<8411> みずほFG 2.56ドル 1334円 (22.5円) +1.72%
<8303> 新生銀 2.36ドル 1227円 (17円) +1.4%
<6702> 富士通 26.64ドル 13883円 (143円) +1.04%


■ADR下落率上位銘柄(10日)
<7752> リコー 6.93ドル 722円 (-27円) -3.6%
<6753> シャープ 3.27ドル 1363円 (-43円) -3.06%
<6460> セガサミーHD 3.46ドル 1443円 (-43円) -2.89%
<6770> アルプス 23.74ドル 1237円 (-28円) -2.21%
<5332> TOTO 54.86ドル 5718円 (-82円) -1.41%


■その他ADR銘柄(10日)
<1801> 大成建 9.09ドル 3788円 (-27円)
<1925> 大和ハウス 30.55ドル 3184円 (-2円)
<1928> 積水ハウス 19.37ドル 2019円 (4円)
<2503> キリン 23.32ドル 2431円 (17円)
<2802> 味の素 21.53ドル 2244円 (-13円)
<3402> 東レ 11.97ドル 624円 (-1.7円)
<3407> 旭化成 20.42ドル 1064円 (1円)
<3938> LINE 51.68ドル 5387円 (27円)
<4523> エーザイ 74.01ドル 7714円 (12円)
<4901> 富士フイルム 53.88ドル 5616円 (5円)
<4911> 資生堂 69.78ドル 7273円 (-32円)
<5108> ブリヂストン 17.7ドル 3690円 (8円)
<5332> TOTO 54.86ドル 5718円 (-82円)
<5802> 住友電 12.02ドル 1253円 (12.5円)
<6301> コマツ 26.29ドル 2740円 (-23.5円)
<6503> 三菱電 28.71ドル 1496円 (-6.5円)
<6586> マキタ 51.25ドル 5342円 (22円)
<6645> オムロン 86.42ドル 9008円 (48円)
<6702> 富士通 26.64ドル 13883円 (143円)
<6723> ルネサス 4.85ドル 1011円 (-3円)
<6758> ソニー 94.09ドル 9807円 (-11円)
<6762> TDK 135.65ドル 14139円 (59円)
<6902> デンソー 27.38ドル 5708円 (-12円)
<6954> ファナック 25ドル 26058円 (23円)
<6988> 日東電 41.2ドル 8589円 (-21円)
<7201> 日産自 10.73ドル 559円 (-2.3円)
<7202> いすゞ 9.7ドル 1011円 (-9円)
<7203> トヨタ 143.07ドル 7456円 (-24円)
<7267> ホンダ 29.56ドル 3081円 (-19円)
<7270> SUBARU 10.07ドル 2099円 (-22円)
<7733> オリンパス 21.31ドル 2221円 (0.5円)
<7741> HOYA 124.19ドル 12944円 (-31円)
<7751> キヤノン 19.75ドル 2059円 (-4円)
<7974> 任天堂 71.15ドル 59328円 (318円)
<8001> 伊藤忠 56.22ドル 2930円 (-1.5円)
<8002> 丸紅 63.9ドル 666円 (3.6円)
<8031> 三井物 365.69ドル 1906円 (5.5円)
<8053> 住友商 12.86ドル 1341円 (8円)
<8306> 三菱UFJ 4.28ドル 446円 (4.2円)
<8309> 三井トラスト 3.06ドル 3189円 (18円)
<8316> 三井住友 5.86ドル 3054円 (-13円)
<8411> みずほFG 2.56ドル 1334円 (22.5円)
<8591> オリックス 75.46ドル 1573円 (3.5円)
<8604> 野村HD 5.3ドル 552円 (3.2円)
<8766> 東京海上HD 50.78ドル 5293円 (23円)
<8802> 菱地所 16.84ドル 1755円 (-2.5円)
<9432> NTT 24.81ドル 2586円 (6.5円)
<9735> セコム 23.28ドル 9706円 (7円)
<9983> ファーストリテイ 81.63ドル 85083円 (-57円)
<9984> ソフトバンクG 39.39ドル 8211円 (-95円)

<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »