株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ベステラが急反発、第3四半期大幅営業減益も8~10月期は黒字転換 12月11日10時21分

 ベステラ<1433.T>が急反発している。10日の取引終了後に発表した第3四半期累計(2~10月)連結決算は、売上高25億8200万円(前年同期比2.2%減)、営業利益6400万円(同54.5%減)と大幅減益となったものの、8~10月期営業利益は5300万円と前年同期比で黒字転換しており、これが好感されている。

 上期に新型コロナ感染症の影響で着工遅れがあったことが響き減益を余儀なくされたが、第2四半期末以降、受注状況、工事進捗ともに好調に推移しているという。また、純利益は受取配当金の増加により1億2000万円(同31.9%増)と大幅増益となった。

 なお、21年1月期通期業績予想は、売上高38億円(前期比10.6%増)、営業利益1億2000万円(同28.8%増)、純利益1億3000万円(同2.2倍)の従来見通しを据え置いている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
トヨタが異彩の上げ足、海外マネー流入で業績上振れ観測も
◎午前10時現在の値上がり値下がり銘柄数
アエリアは反発、家庭用ゲーム機を使った自宅向けフィットネス市場に参入


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »