株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~トヨタなど全般堅調、シカゴは大阪比130円高の26760円 12月16日07時55分

ADR(米国預託証券)の日本株は、トヨタ<7203>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、HOYA<7741>、資生堂<4911>、富士通<6702>、オムロン<6645>、TDK<6762>、日東電<6988>など、対東証比較(1ドル103.63円換算)で全般堅調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比130円高の26760円。

米国株式相場は上昇。ダウ平均は337.76ドル高の30199.31ドル、ナスダックは155.02ポイント高の12595.06ポイントで取引を終了した。製薬会社ファイザーに続き、バイオ、モデルナ開発の新型コロナウイルスワクチンの安全性や有効性が食品医薬品局(FDA)より確認され緊急使用が今週中に許可されるとの期待に寄り付きから上昇。その後、与野党の指導者が予算に加え追加経済対策を巡り協議することが明らかになり合意成立への期待感に上げ幅を拡大した。

15日のニューヨーク外為市場でドル・円は103円94銭から103円61銭まで下落し、103円65銭で引けた。米12月NY連銀製造業景気指数が予想外に低下したことや、米連邦公開市場委員会(FOMC)でハト派的な姿勢が繰り返されるとの思惑を受けたドル売りが優勢となった。ユーロ・ドルは1.2126ドルまで下落後、1.2169ドルまで反発し、1.2153ドルで引けた。欧州中央銀行(ECB)のレーン理事のユーロ高是正発言に加え、ドイツが都市封鎖を開始したため、ユーロ売りが優勢となったが、英国と欧州連合(EU)の通商交渉の進展を期待したユーロ買いが再燃。

NY原油先物1月限は続伸(NYMEX原油1月限終値:47.62 ↑0.63)。


■ADR上昇率上位銘柄(15日)
<9202> ANA 4.5ドル 2332円 (56.5円) +2.48%
<8591> オリックス 77.29ドル 1602円 (37円) +2.36%
<6770> アルプス 25.34ドル 1313円 (25円) +1.94%
<3401> 帝人 19.02ドル 1971円 (28円) +1.44%
<6448> ブラザー 41ドル 2124円 (28円) +1.34%


■ADR下落率上位銘柄(15日)
<6839> 船井電機 0.79ドル 409円 (-39円) -8.71%
<6753> シャープ 3.43ドル 1422円 (-36円) -2.47%
<6471> 日精工 17.31ドル 897円 (-20円) -2.18%
<7202> いすゞ 9.96ドル 1032円 (-22円) -2.09%
<5201> AGC 6.71ドル 3477円 (-73円) -2.06%


■その他ADR銘柄(15日)
<1801> 大成建 9.05ドル 3751円 (36円)
<1925> 大和ハウス 30.52ドル 3163円 (20円)
<1928> 積水ハウス 19.38ドル 2008円 (24円)
<2503> キリン 23.17ドル 2401円 (11.5円)
<3402> 東レ 11.99ドル 621円 (2円)
<3407> 旭化成 20.06ドル 1039円 (7.5円)
<3938> LINE 51.67ドル 5355円 (-5円)
<4523> エーザイ 73.25ドル 7591円 (15円)
<4901> 富士フイルム 55.32ドル 5733円 (-7円)
<4911> 資生堂 71.19ドル 7377円 (32円)
<5108> ブリヂストン 17.4ドル 3606円 (16円)
<5201> AGC 6.71ドル 3477円 (-73円)
<6301> コマツ 27.13ドル 2811円 (30円)
<6479> ミネベア 42.24ドル 2189円 (17円)
<6503> 三菱電 29.81ドル 1545円 (9.5円)
<6586> マキタ 51.06ドル 5291円 (21円)
<6645> オムロン 87.75ドル 9094円 (54円)
<6702> 富士通 26.35ドル 13653円 (53円)
<6723> ルネサス 5.08ドル 1053円 (-4円)
<6758> ソニー 94.15ドル 9757円 (27円)
<6762> TDK 138.5ドル 14353円 (143円)
<6902> デンソー 28.31ドル 5868円 (68円)
<6954> ファナック 25.36ドル 26281円 (131円)
<6988> 日東電 42.87ドル 8885円 (55円)
<7201> 日産自 10.95ドル 567円 (0.2円)
<7202> いすゞ 9.96ドル 1032円 (-22円)
<7203> トヨタ 152.85ドル 7920円 (15円)
<7267> ホンダ 29.65ドル 3073円 (12円)
<7270> SUBARU 10.47ドル 2170円 (-5円)
<7733> オリンパス 20.96ドル 2172円 (15.5円)
<7741> HOYA 128.2ドル 13285円 (50円)
<7751> キヤノン 19.93ドル 2065円 (14.5円)
<7974> 任天堂 74.21ドル 61523円 (-97円)
<8001> 伊藤忠 56.38ドル 2921円 (14.5円)
<8002> 丸紅 65.1ドル 675円 (4.7円)
<8031> 三井物 365.08ドル 1892円 (10.5円)
<8053> 住友商 12.99ドル 1346円 (13.5円)
<8306> 三菱UFJ 4.31ドル 447円 (1.4円)
<8309> 三井トラスト 3.07ドル 3181円 (36円)
<8316> 三井住友 6.01ドル 3114円 (-9円)
<8411> みずほFG 2.57ドル 1332円 (8円)
<8591> オリックス 77.29ドル 1602円 (37円)
<8604> 野村HD 5.22ドル 541円 (3.5円)
<8766> 東京海上HD 50.34ドル 5217円 (9円)
<8802> 菱地所 16.82ドル 1743円 (5円)
<9202> ANA 4.5ドル 2332円 (56.5円)
<9432> NTT 25.55ドル 2648円 (-2円)
<9735> セコム 23.51ドル 9745円 (-17円)
<9983> ファーストリテイ 82.14ドル 85122円 (742円)
<9984> ソフトバンクG 38.69ドル 8019円 (20円)

<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »