株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~高安まちまち、シカゴは大阪比85円高の26755円 12月17日07時55分

ADR(米国預託証券)の日本株は、トヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>がしっかり。半面、ファナック<6954>、HOYA<7741>、富士通<6702>、ブリヂストン<5108>が冴えないなど、対東証比較(1ドル103.47円換算)で高安まちまち。シカゴ日経225先物清算値は大阪比85円高の26755円。

米国株式相場はまちまち。ダウ平均は44.77ドル安の30154.54ドル、ナスダックは63.13ポイント高の12658.19ポイントで取引を終了した。追加経済対策を巡り与野党指導者の協議が大きく前進し週内の合意期待が強まり寄り付き後、上昇した。しかし、11月小売売上高が予想を下回ったほか連邦準備制度理事会(FRB)が連邦公開市場委員会(FOMC)で追加緩和を見送ったため下落に転じた。引けにかけ、パウエル議長が株価のバリュエーションを過剰に懸念していないと言及すると下げ幅を縮小。

16日のニューヨーク外為市場でドル・円は、103円29銭から103円92銭まで上昇したが、103円42銭で引けた。米追加経済対策協議で週内合意への期待が広がったことや、米連邦公開市場委員会(FOMC)で量的緩和(QE)の構成や資産購入ペース修正を見送ったため、ドル買いが一時優勢となった。ユーロ・ドルは1.2206ドルから1.2125ドルまで下落し、1.2198ドルで引けた。米長期金利の上昇などを意識して、ユーロ売りが一時優勢となった。

NY原油先物1月限は小幅高(NYMEX原油1月限終値:47.82 ↑0.20)。


■ADR上昇率上位銘柄(16日)
<1801> 大成建 9.04ドル 3741円 (91円) +2.49%
<6723> ルネサス 5.06ドル 1047円 (18円) +1.75%
<5801> 古河電 14.48ドル 2996円 (51円) +1.73%
<6770> アルプス 27.12ドル 1403円 (23円) +1.67%
<1812> 鹿島 13.67ドル 1414円 (17円) +1.22%


■ADR下落率上位銘柄(16日)
<6460> セガサミーHD 3.7ドル 1531円 (-55円) -3.47%
<3401> 帝人 18.23ドル 1886円 (-62円) -3.18%
<8359> 八十二 33.05ドル 342円 (-9円) -2.56%
<5631> 日製鋼 13.69ドル 2833円 (-72円) -2.48%
<7202> いすゞ 9.85ドル 1019円 (-24円) -2.3%


■その他ADR銘柄(16日)
<1925> 大和ハウス 30.59ドル 3165円 (2円)
<1928> 積水ハウス 19.52ドル 2020円 (8.5円)
<2503> キリン 23.56ドル 2437円 (14円)
<2802> 味の素 22.98ドル 2378円 (13円)
<3402> 東レ 12ドル 621円 (-1.9円)
<3407> 旭化成 20.13ドル 1041円 (1.5円)
<3938> LINE 51.65ドル 5344円 (-6円)
<4523> エーザイ 73.08ドル 7561円 (1円)
<4901> 富士フイルム 54.98ドル 5689円 (-12円)
<4911> 資生堂 70.4ドル 7284円 (20円)
<5108> ブリヂストン 17.05ドル 3528円 (-35円)
<6301> コマツ 27.01ドル 2795円 (17円)
<6479> ミネベア 42.73ドル 2211円 (11円)
<6503> 三菱電 30.01ドル 1553円 (3円)
<6586> マキタ 50.25ドル 5199円 (19円)
<6645> オムロン 87.86ドル 9091円 (-9円)
<6702> 富士通 26.28ドル 13596円 (-49円)
<6723> ルネサス 5.06ドル 1047円 (18円)
<6758> ソニー 95.11ドル 9841円 (76円)
<6762> TDK 140.69ドル 14557円 (27円)
<6902> デンソー 28.26ドル 5847円 (22円)
<6954> ファナック 25.52ドル 26406円 (-34円)
<6988> 日東電 42.76ドル 8849円 (-61円)
<7201> 日産自 11.3ドル 585円 (0.1円)
<7202> いすゞ 9.85ドル 1019円 (-24円)
<7203> トヨタ 155.09ドル 8024円 (44円)
<7267> ホンダ 29.46ドル 3048円 (-7円)
<7270> SUBARU 10.42ドル 2156円 (-17.5円)
<7733> オリンパス 20.75ドル 2147円 (8円)
<7741> HOYA 129ドル 13348円 (-37円)
<7751> キヤノン 20.08ドル 2078円 (-10円)
<7974> 任天堂 76.67ドル 63464円 (54円)
<8001> 伊藤忠 55.81ドル 2887円 (-0.5円)
<8002> 丸紅 66.31ドル 686円 (1.6円)
<8031> 三井物 371.62ドル 1923円 (2円)
<8053> 住友商 12.96ドル 1341円 (-2.5円)
<8267> イオン 29.12ドル 3013円 (-23円)
<8306> 三菱UFJ 4.31ドル 446円 (-1.4円)
<8309> 三井トラスト 3.01ドル 3114円 (-26円)
<8316> 三井住友 5.99ドル 3099円 (-33円)
<8411> みずほFG 2.56ドル 1324円 (-4.5円)
<8591> オリックス 77.66ドル 1607円 (6.5円)
<8604> 野村HD 5.22ドル 540円 (-0.6円)
<8766> 東京海上HD 51.19ドル 5297円 (6円)
<8802> 菱地所 16.76ドル 1734円 (-3円)
<9202> ANA 4.41ドル 2282円 (22円)
<9432> NTT 25.5ドル 2638円 (-1円)
<9735> セコム 23.46ドル 9710円 (-17円)
<9983> ファーストリテイ 82.3ドル 85156円 (226円)
<9984> ソフトバンクG 38.9ドル 8050円 (20円)

<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »