株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ALiNKが一時23%高、気象庁ウェブ広告掲載を来年1月上旬に再開へ 12月17日12時35分

 ALiNKインターネット<7077.T>が急騰。株価は一時前日比23.2%高の2556円まで上昇した。16日の取引終了後、気象庁ホームページのウェブ広告掲載の再開に向けて準備を進めると発表しており、これを好材料視する買いが入っている。

 気象庁ホームページへのウェブ広告掲載は、同庁の定めた運用方針に基づいて実施していたが、一部広告掲載基準に沿わない広告が確認され、同庁要請のもと9月16日から一時停止している。今回、一時停止に係る調査結果、及び今後の対策を取りまとめた。同様の広告が掲載されないよう対策を施した上で、21年1月上旬に再開する予定としている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
東京株式(後場寄り付き)=日経平均株価は後場寄りプラス転換
<個人投資家の予想> 12月17日 12時
かっこは後場カイ気配スタート、気配値上限は4650円


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »