株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 塩野義製薬、フォーシーズ、松屋アールアンドディなど 12月18日07時32分

銘柄名<コード>17日終値⇒前日比
IHI<7013> 1993 -128
短期的な上昇ピッチの速さに警戒感も。

パーク24<4666> 1770 -111
16日には説明会など開催されているもようだが。

新日本電工<5563> 287 -16
EV関連として直近でにぎわった反動。

第一三共<4568> 3347 -154
R&D Day 2020受けた上昇にも一巡感。

富士フイルムホールディングス<4901> 5530 -171
アビガンへの期待感後退を反映の動きに。

塩野義製薬<4507> 5579 +140
コロナワクチンの臨床試験開始と発表。

レノバ<9519> 3360 -5
福島県沖洋上風力発電を21年度全基撤去との報道などマイナス視か。

フォーシーズ<3726> 516+80
クロラス除菌ウォーターの展開拡大を評価。

土屋ホールディングス<1840> 168 -16
引き続き今期の黒字転換や増配見通しを好感。

フライトホールディングス<3753> 723 +100
新次世代型マルチ決済装置の量産開始を発表。

キャピタル・アセット・プランニング<3965> 1121 +150
東証1部指定承認などを好感。

バイク王&カンパニー<3377> 436 +34
コロナ禍におけるバイク需要の拡大思惑などで。

明治機械<6334> 366 +21
16日には株式新聞が取り上げている。

中国工業<5974> 942 -135
信用取引規制強化を嫌気。

アンドール<4640> 517+80
TCSカンパニーズがTOBで完全子会社化を目指す。TOB価格(625円)にサヤ寄せ。

アイレックス<6944> 1959+400
TCSカンパニーズがTOBで完全子会社化を目指す。TOB価格(2100円)にサヤ寄せ。

シーズメン<3083> 405 +80
スピックインターナショナルの株式の取得(子会社化)へ。

松屋アールアンドディ<7317> 5990 +590
防護服(アイソレーションガウン)の製造ライン設置について発表。

日本サード・パーティ<2488> 795 +18
アースアイズと医療・介護分野における
ソリューション開発等を行う事を含む資本業務提携契約を締結。

ユナイテッド&コレクティブ<3557> 1164 +107
株主優待制度の拡充を材料視。

かっこ<4166> -
17日マザーズ市場へ新規上場、公開価格は2020円。前場段階で初値形成に至らず。

プレイド<4165> -
17日マザーズ市場へ新規上場、公開価格は1600円。前場段階で初値形成に至らず。

ビートレンド<4020> -
17日マザーズ市場へ新規上場、公開価格は2800円。前場段階で初値形成に至らず。

リベルタ<4935> 1630 -
17日JASDAQ市場へ新規上場、公開価格を76.7%上回る2120円で初値形成。





<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »