株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~高安まちまち、シカゴは大阪比20円安の26750円 12月18日07時54分

ADR(米国預託証券)の日本株は、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、HOYA<7741>、富士通<6702>、資生堂<4911>、TDK<6762>が堅調。半面、トヨタ<7203>、ファナック<6954>、ソニー<6758>、ブリヂストン<5108>、日東電<6988>が冴えないなど、対東証比較(1ドル103.11円換算)で高安まちまち。シカゴ日経225先物清算値は大阪比20円安の26750円。

米国株式相場は上昇。ダウ平均は148.83ドル高の30303.37ドル、ナスダックは106.56ポイント高の12764.75ポイントで取引を終了した。追加経済対策を巡り与野党が合意に近いと楽観的見方が強まったほか、モデルナの新型コロナワクチンの緊急使用に関し、米食品医薬品局(FDA)の諮問委員会の会合を控え勧告への期待に寄り付き後上昇した。しかし、週次失業保険申請者数が予想外に前週から増加し3カ月ぶりの高水準となったため労働市場が再び悪化し始めたとの警戒感から上げ幅を縮小。引けにかけては、連邦準備制度理事会(FRB)が当面大規模緩和を継続する方針であることや追加財政支援への期待が支えとなり、堅調に推移し史上高値を更新した。

17日のニューヨーク外為市場でドル・円は、102円88銭まで下落後、103円18銭まで反発し、103円10銭で引けた。週次失業保険申請者数が増加し、利回り低下に伴うドル売りが加速。その後、追加経済対策を巡る協議が合意に向けて一段と進展したことが明らかになると、ドル売りは後退した。ユーロ・ドルは1.2239ドルから1.2273ドルまで上昇し、1.2269ドルで引けた。欧州中央銀行(ECB)のシュナーベル理事は、「域内経済のすみやかな回復予想がユーロを押し上げている」との見解を示し、ユーロ買いが一段と強まった。

NY原油先物2月限は続伸(NYMEX原油2月限終値:48.54 ↑0.54)。

■ADR上昇率上位銘柄(17日)
<6448> ブラザー 41.53ドル 2141円 (61円) +2.93%
<9202> ANA 4.36ドル 2248円 (43円) +1.95%
<6770> アルプス 27.18ドル 1401円 (24円) +1.74%
<1928> 積水ハウス 19.66ドル 2027円 (28.5円) +1.43%
<6471> 日精工 18.09ドル 933円 (13円) +1.41%


■ADR下落率上位銘柄(17日)
<8303> 新生銀 2.3ドル 1186円 (-32円) -2.63%
<6753> シャープ 3.5ドル 1444円 (-25円) -1.7%
<7202> いすゞ 9.7ドル 1000円 (-17円) -1.67%
<5332> TOTO 56.04ドル 5778円 (-92円) -1.57%
<5201> AGC 6.88ドル 3547円 (-48円) -1.34%


■その他ADR銘柄(17日)
<1925> 大和ハウス 30.17ドル 3111円 (-13円)
<1928> 積水ハウス 19.66ドル 2027円 (28.5円)
<2503> キリン 23.4ドル 2412円 (13.5円)
<3402> 東レ 11.9ドル 613円 (-2.2円)
<3407> 旭化成 19.85ドル 1023円 (0.5円)
<3938> LINE 51.85ドル 5346円 (-14円)
<4523> エーザイ 72.65ドル 7491円 (-18円)
<4901> 富士フイルム 53.56ドル 5522円 (-8円)
<4911> 資生堂 69.85ドル 7202円 (36円)
<5108> ブリヂストン 17.05ドル 3515円 (-19円)
<5201> AGC 6.88ドル 3547円 (-48円)
<5332> TOTO 56.04ドル 5778円 (-92円)
<6301> コマツ 26.94ドル 2778円 (13円)
<6503> 三菱電 30.09ドル 1551円 (-2.5円)
<6586> マキタ 49.84ドル 5139円 (-1円)
<6645> オムロン 90.01ドル 9281円 (-19円)
<6702> 富士通 27.83ドル 14348円 (68円)
<6723> ルネサス 5.28ドル 1090円 (-10円)
<6758> ソニー 97.02ドル 10004円 (-21円)
<6762> TDK 142.74ドル 14718円 (48円)
<6902> デンソー 28.52ドル 5882円 (9円)
<6954> ファナック 25ドル 25778円 (-162円)
<6988> 日東電 42.16ドル 8694円 (-56円)
<7201> 日産自 11.09ドル 572円 (-2.2円)
<7202> いすゞ 9.7ドル 1000円 (-17円)
<7203> トヨタ 154.64ドル 7972円 (-28円)
<7267> ホンダ 29.32ドル 3023円 (-1円)
<7270> SUBARU 10.44ドル 2152円 (-10円)
<7733> オリンパス 20.98ドル 2163円 (7円)
<7741> HOYA 133.45ドル 13760円 (30円)
<7751> キヤノン 19.83ドル 2045円 (4.5円)
<7974> 任天堂 82.15ドル 67764円 (164円)
<8001> 伊藤忠 56.22ドル 2898円 (4円)
<8002> 丸紅 66.31ドル 684円 (3円)
<8031> 三井物 371ドル 1913円 (5円)
<8053> 住友商 13.02ドル 1342円 (1円)
<8267> イオン 29.33ドル 3024円 (-25円)
<8306> 三菱UFJ 4.34ドル 447円 (1.6円)
<8309> 三井トラスト 2.98ドル 3075円 (-5円)
<8316> 三井住友 6.04ドル 3114円 (3円)
<8411> みずほFG 2.56ドル 1320円 (-1.5円)
<8591> オリックス 77.1ドル 1590円 (8.5円)
<8604> 野村HD 5.22ドル 538円 (0.9円)
<8766> 東京海上HD 51.5ドル 5310円 (8円)
<8802> 菱地所 16.37ドル 1688円 (-9.5円)
<9202> ANA 4.36ドル 2248円 (43円)
<9432> NTT 25.66ドル 2646円 (-14.5円)
<9735> セコム 23.52ドル 9701円 (7円)
<9983> ファーストリテイ 81.94ドル 84483円 (183円)
<9984> ソフトバンクG 40.5ドル 8352円 (2円)

<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »