株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 ヤマシタヘルスケアホールディングス、鎌倉新書、日本製鋼所など 12月20日07時15分

銘柄名<コード>18日終値⇒前日比
ラクーンHD<3031> 1827 +19
国内調査機関が新規カバレッジを開始。

ピックルスコーポレーション<2925> 3200 +100
国内調査機関が新規カバレッジを開始。

住友林業<1911> 2069 +48
低金利長期化や良好な米住宅指標を好感。

チームスピリット<4397> 1966 -145
5日線が25日線を下抜ける短期デッドクロスの示現でチャート形状は一層悪化。

ヤマシタヘルスケアホールディングス<9265> 1734 +300
特に材料ないがワクチン関連の出遅れとして物色向かう。

新日本理化<4406> 262 +6
短期調整一巡感で押し目買い優勢か。

大平洋金属<5541> 2326 +132
ニッケル価格上昇手掛かりに上値追い続く。

フィールズ<2767> 494 +44
来年の「ウルトラマン」公開など引き続き期待材料視。

鎌倉新書<6184> 1173 +73
節目の1100円レベル上回り買い戻し優勢か。

ツバキ・ナカシマ<6464> 1159 +39
業績上方修正評価の動きが続く。

新日本電工<5563> 299 +12
EV関連として押し目買い意欲も強い。

日本製鋼所<5631> 3000 +123
SMBC日興証券では目標株価を引き上げ。

ブラス<2424> 565 -80
連日の株価急伸で過熱警戒感も強まる。

ビジョン<9416> 1023 -55
国内感染者数の最多更新など売り材料視も。

サイバーリンクス<3683> 5620 -430
25日線割れで見切り売りが優勢にも。

アスクル<2678> 3940 -210
決算発表後は売り優勢の展開続く。

ダイヤHD<6699> 1121 -67
直近安値水準も割り込み下値不安。

コーエーテクモホールディングス<3635> 6460 -250
カプコンとの訴訟で特許侵害確定と伝わる。

東京製綱<5981> 827 -34
週末要因から短期資金の換金売りに押される。

ワイエイシイ<6298> 1062 -29
戻りの鈍さを嫌気して手仕舞い売りが優勢。






<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »