株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~ソフトバンクGなど全般軟調、シカゴは大阪比135円安の26515円 12月22日07時56分

ADR(米国預託証券)の日本株は、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、HOYA<7741>、富士通<6702>、富士フイルム<4901>、エーザイ<4523>、日東電<6988>など対東証比較(1ドル103.33円換算)で全般軟調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比135円安の26515円。

米国株式相場はまちまち。ダウ平均は37.40ドル高の30216.45ドル、ナスダックは13.12ポイント安の12742.52ポイントで取引を終了した。英国で拡大している新型コロナウイルス変異種の感染性が高いことが明らかになり、警戒感から寄り付き後大きく下落した。その後、安値からはファイザーに続き、米食品医薬品局(FDA)の承認を受けたモデルナのワクチン接種が開始されたことや、議会が追加経済対策で合意にいたったことを好感した買いに支えられ、引けにかけてダウは上昇に転じた。

21日のニューヨーク外為市場でドル・円は、103円62銭から103円30銭まで下落し、103円32銭で引けた。11月米シカゴ連銀全米活動指数が予想を下回ったほか、新型コロナウイルス変異種感染の拡大で、英国が規制強化に踏み切り世界経済の回復に懸念が広がった。しかし、米国の追加経済対策合意やワクチンの前進が下支えとなり、ドル売りはやや一服した。ユーロ・ドルは1.2163ドルから1.2253ドルまで上昇し、1.2234ドルで引けた。ユーロ圏12月消費者信頼感指数速報値が予想を上回りユーロ買いが優勢となった。

NY原油先物2月限は反落(NYMEX原油2月限終値:47.97 ↓1.27)。


■ADR上昇率上位銘柄(21日)
<3938> LINE 51.98ドル 5371円 (21円) +0.39%
<2503> キリン 23.44ドル 2422円 (8.5円) +0.35%
<6645> オムロン 86.88ドル 8978円 (18円) +0.2%
<7974> 任天堂 78.93ドル 65247円 (-3円) +0%
<6301> コマツ 26.83ドル 2772円 (-1.5円) +-0.05%


■ADR下落率上位銘柄(21日)
<5802> 住友電 12.48ドル 1290円 (-66.5円) -4.9%
<6471> 日精工 16.9ドル 873円 (-44円) -4.8%
<6753> シャープ 3.44ドル 1422円 (-55円) -3.72%
<6952> カシオ 175.05ドル 1809円 (-65円) -3.47%
<7202> いすゞ 9.26ドル 957円 (-34円) -3.43%


■その他ADR銘柄(21日)
<1925> 大和ハウス 29.01ドル 2997円 (-27円)
<1928> 積水ハウス 19.32ドル 1996円 (-17.5円)
<2503> キリン 23.44ドル 2422円 (8.5円)
<3402> 東レ 11.79ドル 609円 (-9.8円)
<3407> 旭化成 20.1ドル 1038円 (-12.5円)
<3938> LINE 51.98ドル 5371円 (21円)
<4523> エーザイ 71ドル 7336円 (-44円)
<4901> 富士フイルム 52.32ドル 5406円 (-136円)
<4911> 資生堂 68.38ドル 7066円 (-67円)
<5108> ブリヂストン 16.5ドル 3410円 (-57円)
<5201> AGC 7.02ドル 3625円 (-70円)
<5802> 住友電 12.48ドル 1290円 (-66.5円)
<6301> コマツ 26.83ドル 2772円 (-1.5円)
<6503> 三菱電 29.63ドル 1531円 (-21.5円)
<6586> マキタ 48.98ドル 5061円 (-39円)
<6645> オムロン 86.88ドル 8978円 (18円)
<6702> 富士通 27.49ドル 14203円 (-37円)
<6723> ルネサス 5.1ドル 1054円 (-12円)
<6758> ソニー 99.4ドル 10271円 (-134円)
<6762> TDK 141.05ドル 14575円 (-15円)
<6902> デンソー 27.86ドル 5758円 (-138円)
<6954> ファナック 24.41ドル 25223円 (-212円)
<6988> 日東電 41.09ドル 8492円 (-278円)
<7201> 日産自 10.76ドル 556円 (-6.6円)
<7202> いすゞ 9.26ドル 957円 (-34円)
<7203> トヨタ 151.77ドル 7841円 (-9円)
<7267> ホンダ 29ドル 2997円 (-18円)
<7270> SUBARU 10.15ドル 2098円 (-34円)
<7733> オリンパス 21.62ドル 2234円 (-12円)
<7741> HOYA 134.45ドル 13893円 (-67円)
<7751> キヤノン 19.8ドル 2046円 (-16.5円)
<7974> 任天堂 78.93ドル 65247円 (-3円)
<8001> 伊藤忠 56.07ドル 2897円 (-12円)
<8002> 丸紅 64.97ドル 671円 (-6.7円)
<8031> 三井物 367ドル 1896円 (-8.5円)
<8053> 住友商 12.89ドル 1332円 (-8円)
<8267> イオン 29.79ドル 3078円 (-17円)
<8306> 三菱UFJ 4.38ドル 453円 (-4.9円)
<8309> 三井トラスト 3.02ドル 3121円 (-10円)
<8316> 三井住友 6.06ドル 3131円 (-50円)
<8411> みずほFG 2.54ドル 1312円 (-3.5円)
<8591> オリックス 76.04ドル 1571円 (-13.5円)
<8604> 野村HD 5.13ドル 530円 (-2.1円)
<8766> 東京海上HD 50.23ドル 5190円 (-57円)
<8802> 菱地所 15.71ドル 1623円 (-26円)
<9202> ANA 4.25ドル 2196円 (-6.5円)
<9432> NTT 25.66ドル 2651円 (-15.5円)
<9735> セコム 22.57ドル 9329円 (-65円)
<9983> ファーストリテイ 80.91ドル 83604円 (-326円)
<9984> ソフトバンクG 40.95ドル 8463円 (-26円)

<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »