株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ネットワンが6日ぶり反発、国内有力証券が目標株価を引き上げ 12月23日14時07分

 ネットワンシステムズ<7518.T>が6日ぶりに反発している。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が22日付で、投資判断「オーバーウエート」を継続し、目標株価を6700円から6800円へ引き上げたことが好材料視されているようだ。

 同証券では、拡大するクラウド基盤やセキュリティー対策の需要取り込みと収益性向上に伴う利益成長を評価。また、GIGAスクール構想などPUB(公共)を中心とする増収効果に加え、各種取り組みを通じた利益改善効果も大きいと予想。21年3月期営業利益予想を200億円(前期比21%増)と会社計画の170億円を上回ると見込むほか、22年3月期も同235億円と中期経営計画の210億円を上回ると予想している。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
みらいWKSは7日ぶり反発、ライトアップと中小企業のDX推進に向け業務提携◇
新電元が3日ぶり反発、150キロワット出力急速充電器の販売開始へ
交換できるの初値は4615円、公開価格の2.3倍


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »