株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 SBIホールディングス、デンソー、ジャパンエンジンコーポレーションなど 12月28日07時32分

銘柄名<コード>25日終値⇒前日比
木村化工機<6378> 595 -4
24日にかけて大幅反発も戻り売り優勢。

ソフトバンクグループ<9984> 7692 -250
アリババの株価急落がマイナスインパクトに。

西松屋チェーン<7545> 1457 -44
当面の材料出尽くし感強い状況で見切り売り優勢。

SBIホールディングス<8473> 2526 +46
SMBC日興証券ではリップル社提訴でのBSリスク限定的と。

デンソー<6902> 6034 +158
野村證券では目標株価を引き上げ。

クシム<2345> 617 +56
オンライン教育事業拡大期待でリバウンドの動き。

ジャパンエンジンコーポレーション<6016> 1073 +114
政府が大型船の購入に政府保証とも報じられており。

YEデジタル<2354> 748 +48
第3四半期は一転して大幅な増益に転換へ。

セキド<9878> 1014 -144
25日線割れで手仕舞い売り圧力も強まる。

サンセイ<6307> 592 -63
過熱感冷やす動きが継続へ。

ファーマフーズ<2929> 2097 -159
戻りの鈍さ嫌気して手仕舞い売り優勢。

出前館<2484> 3290 -550
第1四半期の売上高は急増も、営業赤字の大幅な拡大を不安視か。

アマガサ<3070> 312 +7
台湾でのEC事業展開のための3社間業務提携について発表。

東武住販<3297> 971 +5
上期予想を上方修正、営業利益は1.80億円から3.15億円に引き上げ。

ロードスターキャピタル<3482> 945 +22
20年12月期予想を上方修正、営業利益は41.20億円から44.77億円に、配当増額も。

大日光・エンジニアリング<6635> 900 +10
部材調達と製造委託・販売機能を有する海外事業拠点をベトナムに設立へ。

オプトエレクトロニクス<6664> 477+80
21年11月期の営業黒字転換見通しを材料視。

ジャパンシステム<9758> 494+80
ロングリーチグループ傘下企業が1株590円でTOB、上場廃止の見込み。

NexTone<7094> 6730 +350
21年1月31日を基準日(実質的には同29日)に1株につき3株の割合で分割。

ファンペップ<4881> 780 -
25日マザーズ市場へ新規上場、公開価格を10.0%上回る715円での初値形成。

東和ハイシステム<4172> 4300 -
25日JASDAQ市場へ新規上場、公開価格は2300円。前場段階で初値形成に至らず。






<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »