株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 村田製、インスペック、セキドなど 12月29日07時32分

銘柄名<コード>28日終値⇒前日比
アステリア<3853> 1070 -53
25日線割れで見切り売りも。

西松屋チェーン<7545> 1400 -57
決算発表後は出尽くし感優勢の流れに。

シャープ<6753> 1503 -47
子会社で不適切会計の疑い判明と発表。

東邦チタニウム<5727> 898 -30
高値圏で利食い売り優勢の流れが強まる。

ラクーンホールディングス<3031> 1696 -41
値動きの鈍さから信用買い方の処分売りも。

ソフトバンクG<9984> 7706 +14
アリババ社が自社株取得枠の拡大を発表している。

村田製<6981> 9320 +416
クレディ・スイス証券では目標株価を引き上げ。

ANA<9202> 2148.5 -31.5
本日から外国人の新規入国停止で。

ニトリHD<9843> 21540 -285
第3四半期好決算も想定通りで出尽くし感先行。

グローバルダイニング<7625> 194 +50
買い戻しや優待権利取りの動きなどで。

インスペック<6656> 23491 +219
シンジケートローンの契約締結を発表。

ストリーム<3071> 196 +16
株主優待制度の拡充を発表。

セキド<9878> 1314 +300
1000円レベルを下値支持線として意識も。

オーケーエム<6229> 1707 -42
上場直後からの株価急伸の反動が強まる。

土屋HD<1840> 198 -17
信用取引の規制措置実施を嫌気。

フーバーブレイン<3927> 885 -4
テクノブレイブと製商品の販売業務で基本取引契約を締結。

KTK<3035> 320 +13
21年8月期第1四半期の営業利益6.6%増、進捗率47.6%。

アライドアーキ<6081> 590 +42
12月3日高値奪還で上昇基調が継続。

細谷火工<4274> 1601 +124
防衛関連の一角には引き続き資金流入。

ルーデン<1400> 284+35
ビットコインの上昇を受けて、暗号通貨関連との見方から短期資金向かう。

JTOWER<4485> 10310 +390
5G関連の一角に物色。

メディシノバ・インク<4875> 456 -100
監理銘柄(確認中)に東証が指定。

テラ<2191> 244 -55
プロメテウス療法が2020年内に薬事承認が得られない見込みと発表。

ENECHANGE<4169> 3885+700
直近IPO銘柄は引き続き高安まちまちの動き。

クリングルファーマ<4884> 1203 -
28日マザーズ市場へ新規上場、公開価格1000円。





<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »