株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~  日経平均は3大幅続伸、ファーストリテとソフトバンクGが2銘柄で約216円分押し上 12月29日17時06分

29日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり206銘柄、値下がり17銘柄、変わらず2銘柄となった。

日経平均は大幅続伸。28日の米株式市場でNYダウは204ドル高と3日続伸し、主要株価指数が揃って過去最高値を更新した。追加経済対策・歳出法案がトランプ大統領の署名により27日に成立したことが好感され、新型コロナウイルスワクチンへの根強い期待も相場を押し上げた。本日の日経平均はこうした流れを引き継いで82円高からス
タートすると、寄り付き直後には27000円台を回復。その後も先物主導で上げ幅を広げ
る展開が続き、引けにかけて27602.52円(前日比748.49円高)まで上昇する場面があった。

大引けの日経平均は前日比714.12円高の27568.15円となった。終値としては1990年8月以来の高値水準となる。東証1部の売買高は10億2087万株、売買代金は2兆2042億円だった。業種別では、空運業、サービス業、陸運業が上昇率上位で、その他も全般堅調。鉱業とゴム製品の2業種のみ下落した。東証1部の値上がり銘柄は全体の83%、対して値下がり銘柄は14%となった。

値上がり寄与トップはファーストリテ<9983>となり1銘柄で日経平均を約140円押し上げた。同2位はソフトバンクG<9984>となり、東京エレクトロン<8035>、エムスリー<2413>、リクルートHD<6098>、ファナック<6954>、信越化学<4063>などがつづいた。

一方、値下がり寄与トップはJT<2914>となり1銘柄で日経平均を約3円押し下げた。同2位は日野自動車<7205>となり、横浜ゴム<5101>、ヤマハ発動機<7272>、サッポロHD<2501>、電通グループ<4324>、AGC<5201>などがつづいた。


*15:00現在


日経平均株価  27568.15(+714.12)

値上がり銘柄数 206(寄与度+720.08)
値下がり銘柄数  17(寄与度-5.96)
変わらず銘柄数  2

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格       前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    90810         3910 +140.80
<9984> ソフトバンクG     8055         349 +75.41
<8035> 東エレク        38660         1280 +46.09
<2413> エムスリー       9874         450 +38.89
<6098> リクルートHD      4366         168 +18.15
<6954> ファナック       25715         495 +17.83
<4063> 信越化         18345         475 +17.11
<4543> テルモ          4342         112 +16.13
<6857> アドバンテ       7730         210 +15.12
<6367> ダイキン        23215         420 +15.12
<4568> 第一三共         3592         127 +13.72
<6762> TDK           15620         330 +11.88
<6971> 京セラ          6360         163 +11.74
<4911> 資生堂          7223         318 +11.45
<2801> キッコーマン      7230         310 +11.16
<9735> セコム          9627         306 +11.02
<9613> NTTデータ        1417          54  +9.72
<6988> 日東電          9180         270  +9.72
<4519> 中外薬          5494          88  +9.51
<9433> KDDI           3105          42  +9.07

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格       前日比 寄与度
<2914> JT             2090         -96  -3.46
<7205> 日野自           896         -12  -0.43
<5101> 浜ゴム          1558         -20  -0.36
<7272> ヤマハ発         2135          -8  -0.29
<5901> 洋缶HD          1155          -5  -0.18
<2501> サッポロHD       2058         -25  -0.18
<5201> AGC            3675         -25  -0.18
<4324> 電通G           3160          -5  -0.18
<1605> 国際帝石         562         -11  -0.16
<4042> 東ソー          1621          -6  -0.11
<5108> ブリヂストン      3430          -3  -0.11
<7004> 日立造           578         -13  -0.09
<4631> DIC          2641         -24  -0.09
<7751> キヤノン         2022         -1.5  -0.08
<4004> 昭電工          2218          -7  -0.03
<7003> 三井E&S          363          -6  -0.02
<5707> 東邦鉛          2347          -5  -0.02



<CS>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »