株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 ファーストリテ、いつも、ミンカブなど 12月30日07時15分

銘柄名<コード>29日終値⇒前日比
ファーストリテ<9983> 90810 +3910
インデックスに絡んだ売買が値がさ株の急騰劇に寄与した形か。

いつも<7694> 5040 +410
公開価格の設定が低かったこともあってか上場以後の上値追いが続く。

ダブル・スコープ<6619> 958 +63
新株予約権の大量行使に伴う需給悪化要因が概ね解消されたこともあってか5連騰で12
月9日高値を一時突破。

ミンカブ<4436> 3895 +300
「みんかぶTradeWell」のモニター提供開始を引き続き好感か。

大日本住友製薬<4506> 1506 +213
米子会社がファイザーとレルゴリクスで提携。

TAC<4319> 263 +20
新規材料観測されないが好業績低位株として関心続く。

キャリアリンク<6070> 2327 +202
高い業績変化率など手掛かりに上値追い強める。

ソースネクスト<4344> 275 +16
会議室用webカメラの累計出荷台数7000台超に。

日本電子材料<6855> 1827 +103
個別の新規材料観測されず好地合いに乗る形。

エー・アンド・デイ<7745> 1289 +89
上昇トレンド続く中で本日は上げ幅拡大へ。

三菱重工業<7011> 3194 +148
米電力大手と協業し水素関連研究と伝わる。

IHI<7013> 2047 +119
脱炭素関連として三菱重工とともに注目度が高まる。

エフオン<9514> 1259 -158
大和証券では投資判断を2段階格下げ。

ペッパーフードサービス<3053> 282 -19
12月権利落ちで換金ぶり優勢に。

FIG<4392> 281 -3
配当・優待権利落ちで処分売りが優勢。

ブロードリーフ<3673> 660 -47
配当権利落ちで12月決算銘柄が下落率上位に。

シンシア<7782> 610 -38
配当権利落ちで利食い売りも優勢になる。

ひらまつ<2764> 143 -15
第2四半期報告書の提出遅延を嫌気。

日本たばこ産業<2914> 2090 -96
配当権利落ちで換金売りが優勢に。






<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »