株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 ツインバード、天昇電、オンデックなど  1月05日07時32分

銘柄名<コード>4日終値⇒前日比
エイチ・アイ・エス<9603> 1508 -90
緊急事態宣言発令への警戒感で観光関連売り優勢。

エイベックス<7860> 1082 -62
昨年末に大幅高の反動で戻り売り。

アドウェイズ<2489> 633 -27
前年末にかけて急伸の反動。

すかいらーく<3197> 1510 -87
東京都の外食産業への時短要請を警戒視。

OLC<4661> 16445 -595
首都圏での緊急事態宣言発動を警戒視。

JR東海<9022> 14190 -400
緊急事態宣言発令によるビジネスマンの移動ニーズ縮小を警戒。

ナガホリ<8139> 191 +50
貸借取引申込停止措置が実施。

ツインバード<6897> 1662 +300
ワクチン冷凍庫への期待が再度強まる展開。

天昇電<6776> 655 +100
ワクチン関連としてリバウンドの動きが続く。

G3HD<3647> 250 +35
再生エネ関連の低位株として物色へ。

ショクブン<9969> 298 +21
コロナ感染拡大で宅配需要の再拡大期待も。

ストリーム<3071> 214 +15
巣ごもり需要の再拡大期待など再燃。

グローバルダイニング<7625> 202 -28
東証では信用取引の規制強化措置。

鉄人化計画<2404> 253 -27
緊急事態宣言発動検討報道もネガティブ視。

出前館<2484> 3365 +225
緊急事態宣言に関する一部報道で再度関心。

スーパーバリュー<3094> 866 +47
緊急事態宣言に関する一部報道で買い溜め需要意識か。

アストマックス<7162> 357 ±0
AI・IoT活用生活空間サービスのLive Smartの新株引き受け、業務提携。

ヘリオス<4593> 1826 -141
体性幹細胞再生医薬品HLCM051の治験患者組み入れ進捗の遅れを嫌気。

大日光<6635> 798 -53
信用取引の規制措置強化、高値警戒感も。

興研<7963> 2382 +37
年末年始の新型コロナウイルスの感染拡大を受けて一時急伸。

テラ<2191> 262 +39
同社など低位株に短期資金の物色とみられる動き散見。

アルファポリス<9467> 3835 +280
国内証券のカバレッジ開始を引き続き材料視。

細谷火工<4274> 1466 -260
きょうは利益確定の売りが優勢。

オンデック<7360> 6200 +1000
同社など直近IPO銘柄の一角は強い値動き。





<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »