株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は3日続落、ファーストリテと中外製薬の2銘柄で約81円分押し下げ  1月05日16時57分

5日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり80銘柄、値下がり140銘柄、変わらず5銘柄となった。

日経平均は3日続落。年明け最初の取引となった4日の米国市場でNYダウは3日ぶりに反落し、382ドル安となった。英国のロックダウン(都市封鎖)実施、さらに5日に予定される米ジョージア州の上院決選投票への警戒感などから一時700ドル超下落。本日の日経平均もこうした流れを引き継いで107円安からスタートしたが、根強い先高観を背景に押し目買いが入り、プラス圏に浮上する場面が度々あった。ただ、一段の上値追いの動きは限られ、後場には一時27073.46円(前日比184.92円安)まで下落した。

大引けの日経平均は前日比99.75円安の27158.63円となった。東証1部の売買高は9億8953万株、売買代金は2兆1336億円だった。業種別では、陸運業、医薬品、輸送用機器が下落率上位だった。一方、証券、電気機器、金属製品が上昇率上位だった。東証1部の値下がり銘柄は全体の54%、対して値上がり銘柄は41%となった。

値下がり寄与トップはファーストリテ<9983>となり1銘柄で日経平均を約68円押し下げた。同2位は中外製薬<4519>となり、ダイキン工業<6367>、第一三共<4568>、エムスリー<2413>、テルモ<4543>、資生堂<4911>などがつづいた。

一方、値上がり寄与トップは東京エレクトロン<8035>となり1銘柄で日経平均を約35円押し上げた。同2位はアドバンテスト<6857>となり、信越化<4063>、富士フイルム<4901>、TDK<6762>、安川電機<6506>、太陽誘電<6976>などがつづいた。


*15:00現在


日経平均株価  27158.63(-99.75)

値上がり銘柄数  80(寄与度+143.90)
値下がり銘柄数 140(寄与度-243.65)
変わらず銘柄数  5

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<8035> 東エレク        38880           970 +34.93
<6857> アドバンテ       8100           370 +26.65
<4063> 信越化         18060           225 +8.10
<4901> 富士フイルム      5629           206 +7.42
<6762> TDK           15660           200 +7.20
<6506> 安川電          5300           190 +6.84
<6976> 太陽誘電         5020           185 +6.66
<6758> ソニー         10570           135 +4.86
<6971> 京セラ          6314           47 +3.39
<6841> 横河電          2089           92 +3.31
<7751> キヤノン         1932          51.5 +2.78
<9984> ソフトバンクG     8020           12 +2.59
<9766> コナミHD         5870           70 +2.52
<7735> スクリン         7960           310 +2.23
<6645> オムロン         9090           50 +1.80
<6753> シャープ         1630           46 +1.66
<6479> ミネベアミツミ     2076           43 +1.55
<6752> パナソニック     1230.5          38.5 +1.39
<6503> 三菱電         1571.5          30.5 +1.10
<7832> バンナムHD       8766           30 +1.08

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    89170         -1880 -67.70
<4519> 中外薬          5327          -119 -12.86
<6367> ダイキン        22690          -320 -11.52
<4568> 第一三共         3510          -105 -11.34
<2413> エムスリー       10085           -95 -8.21
<4543> テルモ          4201           -57 -8.21
<4911> 資生堂          6938          -207 -7.45
<6098> リクルートHD      4201           -63 -6.81
<4452> 花王           7763          -164 -5.91
<4503> アステラス薬     1576.5           -28 -5.04
<4704> トレンド         5830          -120 -4.32
<7733> オリンパス      2147.5         -29.5 -4.25
<7203> トヨタ          7812          -116 -4.18
<7951> ヤマハ          5890          -100 -3.60
<9735> セコム          9283           -96 -3.46
<7267> ホンダ         2817.5           -44 -3.17
<4507> 塩野義          5542           -85 -3.06
<3659> ネクソン         3140           -40 -2.88
<1721> コムシスHD       3140           -75 -2.70
<5332> TOTO           6040          -150 -2.70



<CS>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »