株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~高安まちまち、シカゴは大阪比60円高の27130円  1月06日08時04分

ADR(米国預託証券)の日本株は、トヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、ソニー<6758>、任天堂<7974>、資生堂<4911>、TDK<6762>、ANA<9202>が堅調。半面、ファーストリテ<9983>、デンソー<6902>、富士通<6702>、エーザイ<4523>、ルネサス<6723>が冴えないなど、対東証比較(1ドル102.73円換算)で高安まちまち。シカゴ日経225先物清算値は大阪比60円高の27130円。

米国株式相場は反発。ダウ平均は167.71ドル高の30391.60ドル、ナスダックは120.51ポイント高の12818.96ポイントで取引を終了した。ジョージア州上院選決選投票を警戒し寄り付き後下落した。12月ISM製造業景況指数が2018年8月来の高水準を記録したため景気見通しの改善で上昇に転じ、その後もOPECプラスによる供給抑制合意を受けた原油価格の上昇がエネルギー関連株を支援し堅調に推移した。

5日のニューヨーク外為市場でドル・円は、102円95銭まで上昇後、102円61銭まで下落し、102円74銭で引けた。米供給管理協会(ISM)が発表した12月ISM製造業景況指数が低下予想に反して上昇し、2018年8月以来の高水準を記録したことを好感し、ドル買いが優勢となった。しかし、メスター・クリーブランド連銀総裁などのハト派発言も手伝いドル売りが再燃。ユーロ・ドルは1.2254ドルまで下落後、1.2306ドルまで上昇し、1.2293ドルで引けた。

NY原油先物2月限は大幅反発(NYMEX原油2月限終値:49.93 ↑2.31)。


■ADR上昇率上位銘柄(5日)
<9202> ANA 4.43ドル 2275円 (70.5円) +3.2%
<5631> 日製鋼 15.32ドル 3148円 (68円) +2.21%
<8309> 三井トラスト 3.13ドル 3215円 (59円) +1.87%
<9984> ソフトバンクG 39.61ドル 8138円 (118円) +1.47%
<7202> いすゞ 9.3ドル 955円 (13円) +1.38%


■ADR下落率上位銘柄(5日)
<7731> ニコン 6.26ドル 643円 (-22円) -3.31%
<6448> ブラザー 40.01ドル 2055円 (-65円) -3.07%
<5802> 住友電 12.69ドル 1304円 (-37円) -2.76%
<1812> 鹿島 12.92ドル 1327円 (-33円) -2.43%
<8355> 静岡銀 70.2ドル 721円 (-15円) -2.04%


■その他ADR銘柄(5日)
<1925> 大和ハウス 29.2ドル 3000円 (0.5円)
<1928> 積水ハウス 20.3ドル 2085円 (6円)
<2503> キリン 23.15ドル 2378円 (17.5円)
<2802> 味の素 23.06ドル 2369円 (8円)
<3402> 東レ 11.72ドル 602円 (0.1円)
<3407> 旭化成 20.44ドル 1050円 (2円)
<4523> エーザイ 70.33ドル 7225円 (-19円)
<4704> トレンド 56.6ドル 5815円 (-15円)
<4901> 富士フイルム 54.82ドル 5632円 (3円)
<4911> 資生堂 67.74ドル 6959円 (21円)
<5108> ブリヂストン 16.31ドル 3351円 (10円)
<5802> 住友電 12.69ドル 1304円 (-37円)
<6301> コマツ 27.76ドル 2852円 (18.5円)
<6479> ミネベア 40.29ドル 2069円 (-7円)
<6503> 三菱電 30.62ドル 1573円 (1.5円)
<6586> マキタ 50.18ドル 5154円 (4円)
<6645> オムロン 88.55ドル 9097円 (7円)
<6702> 富士通 29.19ドル 14993円 (-47円)
<6723> ルネサス 5.29ドル 1086円 (-14円)
<6753> シャープ 3.9ドル 1603円 (-27円)
<6758> ソニー 103.11ドル 10592円 (22円)
<6762> TDK 153.1ドル 15728円 (68円)
<6902> デンソー 29.47ドル 6055円 (-17円)
<6954> ファナック 24.8ドル 25477円 (77円)
<6988> 日東電 44.44ドル 9131円 (1円)
<7201> 日産自 10.39ドル 534円 (-4.6円)
<7203> トヨタ 153.4ドル 7879円 (67円)
<7267> ホンダ 27.6ドル 2835円 (17.5円)
<7270> SUBARU 9.72ドル 1997円 (-6.5円)
<7733> オリンパス 21.03ドル 2160円 (12.5円)
<7741> HOYA 138.66ドル 14244円 (29円)
<7751> キヤノン 18.87ドル 1939円 (7円)
<7974> 任天堂 80.88ドル 66470円 (380円)
<8001> 伊藤忠 57.74ドル 2966円 (9.5円)
<8002> 丸紅 66.29ドル 681円 (3.6円)
<8031> 三井物 367.2ドル 1886円 (9.5円)
<8053> 住友商 13.06ドル 1342円 (9円)
<8306> 三菱UFJ 4.41ドル 453円 (2.3円)
<8309> 三井トラスト 3.13ドル 3215円 (59円)
<8316> 三井住友 6.18ドル 3174円 (7円)
<8411> みずほFG 2.57ドル 1320円 (7.5円)
<8591> オリックス 76.61ドル 1574円 (7円)
<8604> 野村HD 5.51ドル 566円 (6円)
<8766> 東京海上HD 50.92ドル 5231円 (41円)
<8802> 菱地所 15.85ドル 1628円 (-2円)
<9202> ANA 4.43ドル 2275円 (70.5円)
<9432> NTT 26.07ドル 2678円 (1.5円)
<9735> セコム 22.61ドル 9291円 (8円)
<9983> ファーストリテイ 86.74ドル 89108円 (-62円)
<9984> ソフトバンクG 39.61ドル 8138円 (118円)


<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »