株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は小幅に4日続落、ファーストリテが1銘柄で約49円分押し下げ  1月06日12時30分

6日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり147銘柄、値下がり67銘柄、変わらず11銘柄となった。

日経平均は小幅に4日続落。39.07円安の27119.56円(出来高概算5億5000万株)で前場の取引を終えている。

5日の米株式市場でNYダウは反発し、167ドル高となった。この日行われたジョージア州の上院決選投票への警戒感から下落する場面もあったものの、12月のサプライマネジメント協会(ISM)製造業景況指数が2018年8月以来の高水準を記録し、景気見通しの改善により押し目買いが入った。原油価格の上昇も相場を押し上げた。一方、東京市場ではジョージア州の投票結果を見極めたいとするムードや、新型コロナウイルス感染拡大への懸念が根強く、本日の日経平均は55円安からスタート。朝方には米株高を支えにプラス圏へ浮上する場面もあったが、上値追いの動きは乏しく、前場中ごろに一時27032.92円(125.71円安)まで下落するなどやや方向感に乏しい展開だった。

個別では、ファーストリテ<9983>、ソニー<6758>、東エレク<8035>などが軟調。ファーストリテは12月の国内「ユニクロ」既存店売上高が前年同月比6.2%増となったが、物足りないとの見方が多いようだ。任天堂<7974>やエムスリー<2413>は小安い。また、レノバ<9519>など再生可能エネルギー関連銘柄の下げが目立ち、グリムス<3150>やイーレックス<9517>が東証1部下落率上位に顔を出している。一方、ソフトバンクG<9984>が堅調で、ZHD<4689>は5%近い上昇。良品計画<7453>は堅調な12月既存店売上高が好感され、5%の上昇となっている。原油高を受けて国際帝石<1605>なども上げが目立つ。また、ヴィアHD<7918>などが東証1部上昇率上位に顔を出している。

セクターでは、電気機器、化学、食料品など5業種が下落。半面、鉱業、海運業、石油・石炭製品などが上昇率上位だった。東証1部の値下がり銘柄は全体の27%、対して値上がり銘柄は68%となっている。

値下がり寄与トップはファーストリテ<9983>となり1銘柄で日経平均を約49円押し下げた。同2位は東京エレクトロン<8035>となり、アドバンテスト<6857>、ダイキン工業<6367>、中外製薬<4519>などがつづいた。

一方、値上がり寄与トップはソフトバンクG<9984>となり1銘柄で日経平均を約33円押し上げた。同2位はKDDI<9433>となり、ファナック<6954>、ネクソン<3659>、ヤマハ発動機<7272>などがつづいた。


*11:30現在


日経平均株価  27119.56(-39.07)

値上がり銘柄数 147(寄与度+117.29)
値下がり銘柄数  67(寄与度-156.36)
変わらず銘柄数  11

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格       前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG     8175         155 +33.49
<9433> KDDI           3148          50 +10.80
<6954> ファナック       25530         130 +4.68
<3659> ネクソン         3200          60 +4.32
<7272> ヤマハ発         2101          82 +2.95
<3382> 7&iHD           3693          80 +2.88
<6098> リクルートHD      4227          26 +2.81
<8830> 住友不          3142          73 +2.63
<7267> ホンダ          2853         35.5 +2.56
<4901> 富士フイルム      5694          65 +2.34
<8766> 東京海上         5285          95 +1.71
<4503> アステラス薬      1586         9.5 +1.71
<7270> SUBARU         2049.5          46 +1.66
<4324> 電通G           2965          46 +1.66
<7731> ニコン           703          38 +1.37
<5333> ガイシ          1616          38 +1.37
<4568> 第一三共         3522          12 +1.30
<6301> コマツ          2869         35.5 +1.28
<8252> 丸井G           1750          31 +1.12
<9432> NTT           2752.5          76 +1.09

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格       前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    87820        -1350 -48.62
<8035> 東エレク        38470         -410 -14.76
<6857> アドバンテ       7940         -160 -11.52
<6367> ダイキン        22405         -285 -10.26
<4519> 中外薬          5270         -57 -6.16
<4021> 日産化学         6050         -160 -5.76
<4063> 信越化         17915         -145 -5.22
<4911> 資生堂          6825         -113 -4.07
<6645> オムロン         8980         -110 -3.96
<6988> 日東電          9020         -110 -3.96
<6758> ソニー         10470         -100 -3.60
<6762> TDK           15580         -80 -2.88
<7733> オリンパス       2128        -19.5 -2.81
<6976> 太陽誘電         4960         -60 -2.16
<4543> テルモ          4186         -15 -2.16
<6902> デンソー         6020         -52 -1.87
<2503> キリンHD         2309        -51.5 -1.85
<4704> トレンド         5780         -50 -1.80
<4452> 花王           7719         -44 -1.58
<7832> バンナムHD       8723         -43 -1.55




<CS>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »