株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 三井住友フィナンシャルグループ、日創プロニティ、Abalanceなど  1月08日07時32分

銘柄名<コード>7日終値⇒前日比

TOKYO BASE<3415> 478 -47
12月の既存店動向などをネガティブ視。

ヴィア・ホールディングス<7918> 215 -12
優待利回り妙味などで前日に急伸の反動。

マルマエ<6264> 1270 -71
第1四半期順調決算も出尽くし感が先行。

ギフティ<4449> 2814 -143
飲食業界への時短要請の影響を警戒視続く。

ペッパーフードサービス<3053> 243 -9
首都圏での緊急事態宣言発令による影響懸念続く。

スクウェア・エニックス・ホールディングス<9684> 5820 -220
アウトライダーズの発売日延期を発表。

グリムス<3150> 1922 -168
信用買い残重しで戻り鈍い。

ソフトバンクグループ<9984> 7993 -127
米国のアリババ株投資禁止検討報道を警戒視。

三井住友フィナンシャルグループ<8316> 3475 +180
米長期金利上昇を受けてメガバンクには買いが先行。

日創プロニティ<3440> 1180 +172
太陽光エネ関連として上値追いが続く。

Abalance<3856> 4295 +545
米議会選挙受けて再生エネ関連として買われる。

加地テック<6391> 5900 +770
水素関連の小型株として上値追いが続く形に。

セーラー<7992> 158 +20
特に材料見当たらず値ごろ感の強さで循環物色か。

リード<6982> 912 +62
特に材料観測されないが下値の堅さは意識。

G3HD<3647> 313 +26
再生エネ関連として押し目買いの動き優勢に。

エムビーエス<1401> 703 -6
コンクリート構造物、コンクリート構造物の製造方法、およびコンクリート
構造物の劣化診断方法に関する特許を取得したと公表。

GMOフィナンシャルホールディングス<7177> 817 +50
12月の月次業績を発表、GMOコインの暗号資産売買代金の増加を好感。

日本マクドナルドホールディングス<2702> 5020 ±0
12月の既存店売上高は前年同月比7.2%増と堅調続く。

興研<7963> 2323 +8
新型コロナウイルスのPCR検査等の検体採取時に患者から飛散するマイクロ飛沫を
外部に拡散させないための検体採取用陰圧ブース「LAMIKOACH Np」を発売。

スマレジ<4431> 4985 +75
12月の登録店舗数1.3%増、有料プラン堅調。

フォーサイド<2330> 150 +42
直近のビットコインの値動きを受けて短期資金の関心続く。

エヌ・ピー・シー<6255> 790 +47
米民主党が「トリプルブルー」達成で新エネルギー関連に物色。

そーせい<4565> 1869 +105
国内証券の投資判断格上げを材料視。

バルミューダ<6612> 5660 +180
直近IPO、一時6190円まで上昇。

オンデック<7360> 5610 -1390
6日に上場来高値更新し、7日は利食い優勢の展開。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »