株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=セブン銀、高配当利回りで仕込み好機  1月08日10時00分

 セブン銀行<8410.T>に注目したい。同社はセブンイレブンのコンビニ店内などにATMを設置し、手数料収入を収益の柱としている。

 21年3月期はコロナ禍によるATMの平均利用件数が低下し、減収減益見通しとなっている。ただ、第2四半期累計(20年4月~9月)連結経常利益は187億9200万円(前年同期比6.7%減)と通期計画に対する進捗率が57%に達している。7~9月期は経済活動の再開に伴い業績が改善傾向にあることが寄与した。足もとは新型コロナウイルス感染が再拡大しているものの、今期業績への影響は限定的とみられる。差し当たって同社が2月上旬に予定している21年3月期第3四半期累計(20年4月~12月)の連結決算に注目したい。

 指標面ではPER11倍台、配当利回りは5.0%前後と魅力的といえる。株価は昨年6月につけた戻り高値の315円から一貫して下値を切り下げてきたが、時価は昨年来安値近辺ながら売り物がこなれ下げ渋る動きをみせており、ここは仕込み場と判断される。(れい)

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ウェルビーが反発、14日付で東証1部へ市場変更
大黒天は続伸、21年5月期業績予想を上方修正
三光合成が上値追い加速、EV向け樹脂部品で需要拡大思惑


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »