株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~高安まちまち、シカゴは大阪比120円安の28020円  1月12日07時58分

ADR(米国預託証券)の日本株は、トヨタ<7203>、ソニー<6758>、任天堂<7974>、三井住友<8316>、富士通<6702>、エーザイ<4523>が堅調。半面、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、ファーストリテ<9983>、TDK<6762>、日東電<6988>が冴えないなど、対東証比較(1ドル104.21円換算)で高安まちまち。シカゴ日経225先物清算値は大阪比120円安の28020円。

米国株式相場は反落。ダウ平均は89.28ドル安の31008.69ドル、ナスダックは165.55ポイント安の13036.43ポイントで取引を終了した。先週の連邦議会議事堂の乱闘を受け、民主党はトランプ大統領弾劾訴追状案を下院に提出するなど政局混乱を警戒し寄り付き後下落した。ソーシャルネットワーク企業によるトランプ大統領のアカウント凍結決定を受けたハイテク企業関連株の下げがけん引し、終日軟調に推移した。

11日のニューヨーク外為市場でドル・円は、104円40銭まで上昇後、104円08銭まで反落し、104円22銭で引けた。米債利回りの上昇に伴うドル買いが優勢となったのち、好調な3年債入札を受けて利回りが伸び悩んだほか、ボスティック米アトランタ連銀総裁が、金利は前回よりも長期にわたり低くとどまる可能性を指摘したため、ドル買いはやや後退した。ユーロ・ドルは1.2132ドルまで下落後、1.2174ドルまで反発し、1.2151ドルで引けた。ユーロ圏投資家信頼感の低下を受けユーロ売りが優勢となった。

NY原油先物2月限は下げ渋り(NYMEX原油2月限終値:52.25 ↑0.01)。


■ADR上昇率上位銘柄(11日)
<4523> エーザイ 72.64ドル 7570円 (213円) +2.9%
<9202> ANA 4.3ドル 2241円 (57円) +2.61%
<8309> 三井トラスト 3.29ドル 3429円 (74円) +2.21%
<8306> 三菱UFJ 4.75ドル 495円 (8.6円) +1.77%
<8604> 野村HD 5.82ドル 607円 (8.1円) +1.35%


■ADR下落率上位銘柄(11日)
<7731> ニコン 7.05ドル 735円 (-16円)
<6753> シャープ 3.99ドル 1664円 (-36円)
<6361> 荏原 16.89ドル 3520円 (-75円)
<7202> いすゞ 9.62ドル 1002円 (-12円)
<7912> 大日印 9.2ドル 1917円 (-21円)


■その他ADR銘柄(11日)
<1925> 大和ハウス 29.62ドル 3087円 (-8円)
<1928> 積水ハウス 20.34ドル 2120円 (14.5円)
<2503> キリン 22.21ドル 2315円 (22.5円)
<2802> 味の素 23.19ドル 2417円 (17円)
<3402> 東レ 12.41ドル 647円 (-2.7円)
<3407> 旭化成 21.26ドル 1108円 (5円)
<4523> エーザイ 72.64ドル 7570円 (213円)
<4901> 富士フイルム 58.36ドル 6082円 (0円)
<4911> 資生堂 64.55ドル 6727円 (5円)
<5108> ブリヂストン 17.36ドル 3618円 (-19円)
<5201> AGC 7.09ドル 3694円 (-31円)
<5802> 住友電 14.42ドル 1502円 (13.5円)
<6301> コマツ 29.45ドル 3069円 (17円)
<6503> 三菱電 31.17ドル 1624円 (-15円)
<6586> マキタ 49.5ドル 5158円 (8円)
<6645> オムロン 91.57ドル 9543円 (3円)
<6702> 富士通 30.34ドル 15806円 (51円)
<6723> ルネサス 5.47ドル 1140円 (-9円)
<6753> シャープ 3.99ドル 1664円 (-36円)
<6758> ソニー 103.84ドル 10821円 (106円)
<6762> TDK 156.07ドル 16264円 (-76円)
<6902> デンソー 29.75ドル 6200円 (1円)
<6954> ファナック 25.96ドル 27053円 (-102円)
<6988> 日東電 44.73ドル 9323円 (-67円)
<7201> 日産自 10.35ドル 539円 (-5.1円)
<7202> いすゞ 9.62ドル 1002円 (-12円)
<7203> トヨタ 153.39ドル 7992円 (53円)
<7267> ホンダ 28.15ドル 2934円 (0.5円)
<7270> SUBARU 10.04ドル 2093円 (-17円)
<7733> オリンパス 20.37ドル 2123円 (26円)
<7741> HOYA 135.22ドル 14091円 (16円)
<7751> キヤノン 19.22ドル 2003円 (8円)
<7974> 任天堂 79.29ドル 66102円 (732円)
<8001> 伊藤忠 59.31ドル 3090円 (-1円)
<8002> 丸紅 69.4ドル 723円 (-4円)
<8031> 三井物 383.63ドル 1999円 (15.5円)
<8053> 住友商 13.7ドル 1428円 (0.5円)
<8306> 三菱UFJ 4.75ドル 495円 (8.6円)
<8309> 三井トラスト 3.29ドル 3429円 (74円)
<8316> 三井住友 6.75ドル 3517円 (31円)
<8411> みずほFG 2.76ドル 1438円 (17円)
<8591> オリックス 85.59ドル 1784円 (-13.5円)
<8604> 野村HD 5.82ドル 607円 (8.1円)
<8766> 東京海上HD 53.2ドル 5544円 (41円)
<8802> 菱地所 16.07ドル 1675円 (-4円)
<9202> ANA 4.3ドル 2241円 (57円)
<9432> NTT 26.91ドル 2804円 (-12.5円)
<9735> セコム 23.1ドル 9628円 (-22円)
<9983> ファーストリテイ 87.86ドル 91559円 (-171円)
<9984> ソフトバンクG 38.17ドル 7955円 (-33円)

<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »