株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

電力株が軒並み買われる、電力需給の逼迫懸念背景に思惑働く◇  1月12日14時09分

 東京電力ホールディングス<9501.T>や関西電力<9503.T>、中部電力<9502.T>、Jパワー<9513.T>など電力株が軒並み買われている。電力大手各社は、全国的に厳しい寒さが続いている影響で電力需要が大幅に増加していることから、相次いで節電を呼びかけている。電力需給逼迫への懸念を背景に、日本卸電力取引所(JEPX)で取り引きされるスポット価格が高騰しており、こうしたことから電力株全般に思惑的な買いが向かっている。一方でスポット価格の高騰は、JEPXからの電力調達に頼る新電力事業者には逆風となり、関連銘柄のグリムス<3150.T>やイーレックス<9517.T>などは売られている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
東京株式(前引け)=続伸、朝安後に切り返すも上値に重さ
◎午後2時現在の値上がり値下がり銘柄数
ミロク情報が続伸、ToposWareと資本提携


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »