株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経Dインバは連日の上場来安値、信用買い残は再び増勢に転じ1億1400万口超に  1月13日13時19分

 NEXT FUNDS 日経平均ダブルインバース・インデックス連動型上場投信<1357.T>が4日続落となり、連日で上場来安値を更新している。日経平均株価と逆方向に連動するETFで価格変動率はマイナス2倍に基本設定されている。個人投資家の売り買いが活発だが、ポイントとなっているのは信用買い残が高水準に積み上がっていること。日経平均の上げが行き過ぎとみて今後下落すると読む個人投資家が多く、信用取引を活用して日経Dインバを買い込んでいる。信用買い残は直近データで再び増勢にあり、1億1400万口を超えている。対して売り残はその45分の1にあたる250万口弱に過ぎない。個人投資家の現在の相場に対する高値警戒感の強さを物語っているが、現実は日経平均の上値追いが止まらない状況が続いている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<01月12日の昨年来安値更新銘柄> 01月13日
◎午後1時現在の値上がり値下がり銘柄数
PALTEKが4日続伸、AI通話ノイズキャンセリングICを搭載したワイヤレスイヤホンの取り扱い開始


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »