株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

イオン---もみ合い、9-11月期大幅増益転換も好反応は限定的  1月14日11時12分

イオン<8267>はもみ合い。前日に第3四半期の決算を発表、累計営業利益は681億円で前年同期比33.9%減益となっているが、9-11月期は342億円で同2倍と大幅増益に転じている。総合金融が大幅増益となったほか、GMSやSMなども収益が改善している。ただ、12月に通期業績予想を大幅上方修正しており、9-11月期の収益大幅改善に大きなサプライズはなく、足元での新型コロナ感染再拡大の影響も懸念されることからも株価の反応は限定的。

<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »