株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

シンワワイズが大幅反発、第2四半期営業損益が黒字転換  1月14日13時03分

 Shinwa Wise Holdings<2437.T>が大幅反発している。13日の取引終了後に発表した第2四半期累計(6~11月)連結決算が、売上高13億3500万円(前年同期比16.0%増)、営業利益2500万円(前年同期1億3000万円の赤字)となり、営業損益が黒字に転換したことが好感されている。

 新型コロナウイルスの感染拡大対策として昨年春に緊急事態宣言の発令がなされたことを受けて、延期していたオークションを第1四半期に開催したことで、主力のオークション事業で開催回数、取扱高及び売上高が増加したことが寄与した。また、子会社保有の太陽光発電施設の一部を売却したことに加えて、グループ全体の利益体質化に向けた改善策も奏功した。なお、21年5月期通期業績予想は、引き続き未定としている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
マクビープラが一時ストップ高と急騰、国内有力証券は新規「A」でカバレッジ開始
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」3位にエヌピーシー
明光ネットが後場急伸、第1四半期営業利益は2割強の増益


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »