株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

スクリーンHD---大幅続伸、TSMCの想定以上の設備投資計画を好感  1月15日10時19分

スクリーンHD<7735>は大幅続伸。台湾TSMCが前日に10-12月期の決算を発表、純利益は前年同期比23%増の1427億台湾ドルとなり、四半期ベースで過去最高を更新している。また、21年12月期の設備投資は過去最大となる250-280億ドルを計画。20年12月期実績の172億ドルから200億ドル超に膨らむとはみられていたが、予想以上の投資計画となっている。TSMCの設備投資の影響を受けやすいとされる同社にとって、ポジティブな反応が強まっているようだ。

<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »