株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は6日ぶり反落、ファーストリテが1銘柄で約97円分押し下げ  1月15日12時46分

15日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり79銘柄、値下がり135銘柄、変わらず11銘柄となった。

日経平均は6日ぶり反落。59.21円安の28639.05円(出来高概算6億5000万株)で前場の取引を終えている。

14日の米株式市場でNYダウは続落し、68ドル安となった。追加経済対策への期待に加え、パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長が「金融緩和の出口戦略を協議するのはまだ先」との見解を再表明したことによる安心感も支えとなり、NYダウは日中プラス圏で推移した。ただ、経済対策の公表を控え引けにかけて利益確定の売りが出た。一方、バイデン次期米大統領が1.9兆ドル(約200兆円)規模の追加経済対策を発表したことで、本日の日経平均は79円高からスタート。しかし、短期的な材料出尽くし感やここまでの急ピッチの株高に対する警戒感から売りも出て、寄り付き後の日経平均は前日終値を挟みもみ合う展開となった。

個別では、ファーストリテ<9983>が3%近い下落となり、1銘柄で日経平均を約97円押し下げた。第1四半期決算は市場予想を上回る内容だったが、海外での新型コロナウイルスの影響などが懸念され、高値圏で利益確定売りが出ているようだ。その他では任天堂<7974>、トヨタ自<7203>、ソニー<6758>などが軟調で、日本電産<6594>は2%超の下落。中小型株ではレノバ<9519>の下げが目立ち、フィルカンパニー<3267>などが東証1部下落率上位に顔を出している。一方、東エレク<8035>やレーザーテック<6920>といった半導体関連株が大幅に上昇。台湾積体電路製造(TSMC)の好決算や設備投資計画が買い材料視されているようだ。売買代金トップのソフトバンクG<9984>は小じっかり。前期業績を上方修正したキヤノン<7751>は7%の上昇となっている。

セクターでは、輸送用機器、鉄鋼、電気・ガス業などが下落率上位。半面、鉱業、石油・石炭製品、ゴム製品などが上昇率上位だった。東証1部の値下がり銘柄は全体の69%、対して値上がり銘柄は26%となっている。

値下がり寄与トップはファーストリテ<9983>となり1銘柄で日経平均を約97円押し下げた。同2位はダイキン工業<6367>となり、エムスリー<2413>、テルモ<4543>、デンソー<6902>などがつづいた。

一方、値上がり寄与トップは東京エレクトロン<8035>となり1銘柄で日経平均を約73押し上げた。同2位はアドバンテスト<6857>となり、中外製薬<4519>、KDDI<9433>、キヤノン<7751>などがつづいた。


*11:30現在


日経平均株価  28639.05(-59.21)

値上がり銘柄数  79(寄与度+196.66)
値下がり銘柄数 135(寄与度-255.87)
変わらず銘柄数  11

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<8035> 東エレク        44280          2030 +73.10
<6857> アドバンテ       9040           340 +24.49
<4519> 中外薬          5951           149 +16.10
<9433> KDDI           3279           41 +8.86
<7751> キヤノン         2220         145.5 +7.86
<9984> ソフトバンクG     8604           35 +7.56
<6724> エプソン         1709           98 +7.06
<4523> エーザイ         7773           175 +6.30
<4704> トレンド         5910           140 +5.04
<2801> キッコーマン      7580           100 +3.60
<6305> 日立建          3270           85 +3.06
<7735> スクリン         8700           380 +2.74
<5108> ブリヂストン      3966           66 +2.38
<4503> アステラス薬     1666.5           12 +2.16
<6753> シャープ         1884           49 +1.76
<8697> JPX          2710           48 +1.73
<1721> コムシスHD       3290           45 +1.62
<4063> 信越化         19120           40 +1.44
<1963> 日揮HD          1148           35 +1.26
<4151> 協和キリン       2823           34 +1.22

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    90970         -2690 -96.87
<6367> ダイキン        23335          -460 -16.57
<2413> エムスリー       10160          -125 -10.80
<4543> テルモ          4171           -65 -9.36
<6902> デンソー         5707          -225 -8.10
<3659> ネクソン         3290          -110 -7.92
<6988> 日東電          9280          -220 -7.92
<6098> リクルートHD      4506           -62 -6.70
<6954> ファナック       27495          -180 -6.48
<7267> ホンダ         2844.5         -74.5 -5.37
<7733> オリンパス       1995         -36.5 -5.26
<6758> ソニー         10615          -135 -4.86
<7203> トヨタ          7735          -128 -4.61
<7832> バンナムHD       9242           -93 -3.35
<9735> セコム          9862           -86 -3.10
<4911> 資生堂          6606           -82 -2.95
<6645> オムロン         9830           -80 -2.88
<4021> 日産化学         5890           -70 -2.52
<7269> スズキ          5154           -66 -2.38
<4502> 武田           3627           -63 -2.27



<CS>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »