株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

カイオム---急騰、がん治療用抗体で中国企業とライセンス契約、最大127億円  1月15日09時30分

急騰。がん治療用ヒト化抗TROP-2モノクローナル抗体LIV-2008及びLIV2008bのライセンス契約を中国のHenlius社と締結したと発表している。中国と台湾、香港、マカオでの開発・製造及び販売権をサブライセンス権付きで許諾する。それ以外の国・地域ではオプション権を付与する。契約一時金約1億円のほか、マイルストーンとロイヤルティを受け取る。オプション権が行使される場合、総額で最大約127億円となる。

<HH>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »