株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ナガオカ---大幅に反発、中国子会社がスクリーン・インターナル5億円を受注  1月15日13時25分

大幅に反発。中国子会社の那賀設備(大連)有限公司がスクリーン・インターナルを大口受注したと発表している。受注金額は3500万元(約5億円)で、納期は11月。新型コロナウイルスの流行で新規プラント設備への投資は世界各地で消極的な状況が続いていたが、中国では同設備への投資が回復しているという。今後も中国向けを中心に受注獲得が期待できると見方から買いが集まっているようだ。

<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »