株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ディディエス、20年12月期営業利益予想を一転赤字に下方修正  1月15日17時51分

 ディー・ディー・エス<3782.T>はきょうの取引終了後、20年12月期の連結業績予想について、売上高を16億6000万円から11億5700万円(前の期比0.6%減)へ、営業損益を3億3000万円の黒字から9900万円の赤字(前の期1億6400万円の赤字)へ下方修正した。

 海外及び国内指紋センサ事業において、スマートフォンメーカー向け販売が大幅に延伸したほか、そのほかの事業においても新型コロナウイルス感染症の再拡大を受け、案件進捗に遅延が発生したことなどが主な要因となった。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
来週の株式相場に向けて=バイデン政権発足、米企業決算が本格スタート
<個人投資家の予想> 01月15日 17時
15日香港・ハンセン指数=終値28573.86(+77.00)


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »