株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 USEN−NEXT HOLDINGS、タマホーム、サーバーワークスなど  1月18日07時15分

銘柄名<コード>15日終値⇒前日比
フルテック<6546> 1481 +75
想定以上の受注状況の回復を受けて20年12月期予想を大幅に上方修正。

マネーフォワード<3994> 4420 -100
21年11月期も引き続き営業赤字の見通しを嫌気する動きが優勢。

ラクト・ジャパン<3139> 2685 -149
21年11月期経常減益見通し及び中期経営計画達成時期の後ろ倒しが売り材料視。

ラクーンホールディングス<3031> 1758 +50
企業間決済「Paid」の加盟企業4000社突破を引き続き好感か。

USEN−NEXT HOLDINGS<9418> 1760+300
第1四半期決算は想定以上の好スタートに

タマホーム<1419> 1715 +240
想定以上の業績上方修正・増配を好感。

ベクトル<6058> 1188 +137
9-11月期の収益急拡大にサプライズも。

神栄<3004> 1800 +180
連日の大幅下落で押し目買いが優勢か。

日本アジアグループ<3751> 867 +82
シティインデックスイレブンスのTOB実施発表を材料視。

サーバーワークス<4434> 5270 +460
9-11月期営業益は前四半期比で増益に。

キヤノン<7751> 2248.5 +174
予想以上の大幅上方修正がインパクトに。

セイコーエプソン<6724> 1729 +118
キヤノンの大幅上方修正が刺激にも。

Gunosy<6047> 791 +51
通期業績下方修正もKDDIとの提携など評価の動き。

日本金属<5491> 1297 +56
ワクチン関連として押し目買いの動きが優勢に。

東京エレクトロン<8035> 443900 +1650
TSMCの設備投資計画受けて半導体製造装置が一斉高。

エスプール<2471> 880 +30
今期以降の収益成長見通しを引き続き評価。

SCREENホールディングス<7735> 8650 +330
TSMCの想定以上の設備投資計画を好感。

ドトール・日レスホールディングス<3087> 1582 +72
9-11月期の営業黒字を買い材料視。

沖電気工業<6703> 1064 +35
半導体関連の一角として関心続く格好か。

日立金属<5486> 1685 +92
前日には2月に2次入札へなどと報じられる。

レーザーテック<6920> 14760 +430
半導体製造装置関連上昇の流れに追随。

JPホールディングス<2749> 297 +15
学研HDの持ち分法適用会社に。

フィル・カンパニー<3267> 1899 -302
14日の決算発表が出尽くし感にも。

テラスカイ<3915> 3650 -460
9-11月期は営業減益に転じる。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »