株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は続落、ファナックとファーストリテの2銘柄で約46円押し下げ  1月18日12時28分

18日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり35銘柄、値下がり187銘柄、変わらず3銘柄となった。

日経平均は続落。236.44円安の28282.74円(出来高概算4億7873万株)で前場の取引を終えている。前週末15日の米国株式相場は続落。ダウ平均は177.26ドル安の30814.26ドル、ナスダックは114.14ポイント安の12998.50ポイントで取引を終了した。銀行決算や3カ月連続で減少した12月の小売売上高に失望した売りに寄り付き後、大きく下落した。追加経済対策の議会での承認が困難になるとの懸念に加え、新型コロナウイルスによる死者数の増加も売り材料となり終日軟調に推移した。米国株安を受けた今日の東京株式市場は売りが先行した。新型コロナ新規感染者数が高止まりし、海外で東京五輪開催中止の可能性が報じられるなど、経済低迷の長期化が懸念され、また、20日に米国で予定されているバイデン次期大統領の就任式を巡る混乱を警戒する向きもあり、株価の重しとなった。金融経済政策が景気下支え要因となるとの見方などから株価の先高観は強いものの、前場は概ね売り優勢の展開だった。なお、前場の取引時間中に20年10-12月期GDPなど中国の主要経済統計が発表されたが、東京市場への影響は限定的だった。

値下がり寄与トップはファナック<6954>、同2位はファーストリテ<9983>となり、2銘柄で日経平均を約46円押し下げた。また、日経平均構成銘柄の下落率トップはニコン<7731>で6.08%安、同2位は三越伊勢丹<3099>で5.53%安だった。

一方、値上がり寄与トップはエムスリー<2413>、同2位はソフトバンクG<9984>となり、2銘柄で日経平均を約23円押し上げた。また、日経平均構成銘柄の上昇率トップはデンソー<6902>で2.37%高、同2位は東京電力HD<9501>で2.17%高だった。


*11:30現在


日経平均株価  28282.74(-236.44)

値上がり銘柄数  35(寄与度+47.61)
値下がり銘柄数 187(寄与度-284.05)
変わらず銘柄数  3

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格   前日比 寄与度
<2413> エムスリー       10170     140 +12.10
<9984> ソフトバンクG     8570     52 +11.24
<6902> デンソー         5875     136 +4.90
<4543> テルモ          4165     28 +4.03
<7733> オリンパス      2007.5    15.5 +2.23
<6762> TDK           17010     60 +2.16
<7832> バンナムHD       9252     36 +1.30
<2802> 味の素          2492    33.5 +1.21
<4568> 第一三共         3683      9 +0.97
<4751> サイバー         7390     130 +0.94
<6326> クボタ         2372.5    24.5 +0.88
<8697> JPX          2697     20 +0.72
<6752> パナソニック     1305.5     20 +0.72
<4506> 大日住薬         1498     19 +0.68
<9022> JR東海         14730     175 +0.63
<4578> 大塚HD          4426     12 +0.43
<4151> 協和キリン       2829     11 +0.40
<9766> コナミHD         6510     10 +0.36
<9020> JR東日本         6820     84 +0.30
<4502> 武田           3609      8 +0.29

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格   前日比 寄与度
<6954> ファナック       26830    -695 -25.03
<9983> ファーストリテ    90400    -590 -21.25
<8035> 東エレク        43400    -500 -18.01
<6857> アドバンテ       8780    -160 -11.52
<4519> 中外薬          5797     -97 -10.48
<6098> リクルートHD      4437     -96 -10.37
<6367> ダイキン        22965    -260 -9.36
<9735> セコム          9604    -233 -8.39
<7951> ヤマハ          6000    -190 -6.84
<3659> ネクソン         3175     -90 -6.48
<4704> トレンド         5700    -180 -6.48
<9433> KDDI           3250     -28 -6.05
<6506> 安川電          5730    -160 -5.76
<9613> NTTデータ        1449     -29 -5.22
<6724> エプソン         1665     -64 -4.61
<4523> エーザイ         7667    -122 -4.39
<6758> ソニー         10455    -105 -3.78
<7203> トヨタ          7628    -105 -3.78
<4063> 信越化         18855     -95 -3.42
<6305> 日立建          3145     -90 -3.24



<CS>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »