株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=五洋建、風力発電関連でも注目  1月18日10時01分

 五洋建設<1893.T>に注目したい。21年3月期の連結営業利益は前期比17.1%減の275億円の見通しだが、受注高は同26.3%増の5550億円の予想。この豊富な受注残を背景に来期の同利益は340億円前後への大幅増益が見込める。また、同社は洋上風力発電にも注力しており、発電用の風車を建設する専用船である「SEP船」の建造も進めている。今後の風力発電関連の収益寄与が期待されている。
 
 先行き、風力発電関連としての評価に伴い、ESG(環境・社会・企業統治)絡みの新規資金の流入も見込める。株価は先行き97年以来、約24年ぶりの1000円乗せからの一段高が期待できそうだ。(地和)

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ケアサービスがS高カイ気配、主力のデイサービスなど回復し21年3月期業績予想を上方修正
協和コンサルは急反落、21年11月期は純利益2.5%減益見通し
ユアテックが大幅高で昨年来高値、洋上風力発電に積極展開しPBR0.5倍台と依然割安


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »