株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

マーチャント続伸、エストニア子会社が米ナスダック運営の取引所に上場申請  1月19日13時34分

 マーチャント・バンカーズ<3121.T>が続伸している。18日の取引終了後、エストニア子会社が、米ナスダックがバルト3国で運営する証券取引所Nasdaq Balticへ上場を申請したと発表しており、これが材料視されているようだ。同子会社は、フィンテックや決済プラットフォーム事業に取り組んでおり、エストニア政府や在エストニア日本国大使館との協力関係を生かし、世界規模で展開していくという。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<個人投資家の予想> 01月19日 13時
日経レバは一時1000円高、先物主導の日経平均急反発に連動
ヨコオが大幅高、国内大手証券が目標株価を4000円に引き上げ


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »