株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

太陽誘電が大幅反発、国内大手証券が投資評価を7300円へ引き上げ  1月19日14時12分

 太陽誘電<6976.T>が大幅高で3日ぶりに反発し、昨年来高値を更新している。SMBC日興証券が18日付で投資評価を「2」から「1」とし、目標株価を3300円から7300円へ引き上げたことが好材料視されているようだ。

 同証券では、巣ごもり消費の増加、自動車生産台数の回復と電装化、5Gの拡大に伴うMLCC(積層セラミックコンデンサ)の需要増に対して供給不足が見えつつあり、価格下落の可能性が大幅に低下したと予想。同社の利益拡大ペースが再び加速局面に入ったと判断し、21年3月期の営業利益予想を300億円から394億円へ、22年3月期を同408億円から647億円へ引き上げた。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
東京株式(前引け)=急反発、一時上げ幅は400円超える
◎午後2時現在の値上がり値下がり銘柄数
ガーラは続伸、「Flyff Legacy」のライセンス及び運営権の権利を譲渡


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »