株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

リソー教育は21年2月期期末配当予想を8~9円に増額修正  1月19日16時48分

 リソー教育<4714.T>は19日の取引終了後、従来6~9円を予定していた21年2月期期末配当予想について、下限を2円増額して8~9円にすると発表した。

 第3四半期(20年9~11月)は生徒数が引き続き順調に推移し、授業実施数も増加したなど業績が前年同期を上回ったことに加えて、感染防止のためのインフラ整備が整い追加で大きく費用が掛からない見込みのためとしている。年間配当は8~9円になる予定だ。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
カイオムががん治療用候補抗体CBA-1535に関する米国特許査定を取得(訂正)
<個人投資家の予想> 01月19日 16時
午後:債券サマリー 先物は反発、無難な20年債入札結果で買い安心感


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »