株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

TOKAIホールディングス---オフィスの空調をAIで制御する実証実験を実施  1月20日11時10分

TOKAIホールディングス<3167>は19日、東京建物<8804>及び内田洋行<8057>と協働で行っているAIによるオフィスの空調制御の実証実験について、温度ムラの解消と約5割の消費エネルギー削減効果を確認したと発表した。

本実証実験は、より快適なオフィス空間の提供を目的に、東京建物八重洲ビル 7 階の東京
建物ビル事業本部のオフィスフロアで行われた。フロアに設置した各無線センサーのデータをもとにAIが空調機の制御を行った結果、夏期と秋期とでの温度ムラを解消し、また秋期においては約5割の消費エネルギーの削減に至ったという。

今後は冬期から春期における実証実験を実施する。また、オフィスの人口密度などの要素が変わった場合でも同様の効果が得られるかを検証する予定で、実証実験の成果から更なる快適なオフィス空間の提供と省エネルギーの達成を目指すという。




<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »