株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

データアプリ---一時ストップ高、21年3月期の営業利益予想を上方修正、サブスク型売上が伸長  1月20日14時29分

一時ストップ高。21年3月期の営業利益を従来予想の0.12億円から1.60億円(前期実績3.65億円)に上方修正している。サブスクリプション型売上が伸長したことに加え、期間限定ライセンスが計画を上回る見込みとなったため。作業の内製化による外注費の削減や顧客動向の変化に伴う旅費交通費や出張転勤費の未消化のほか、イベント延期などによる広告宣伝費の未消化も利益を押し上げる見通し。

<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »