株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

アスクルに強気評価、国内有力証券は新規「A」でカバレッジ開始◇  1月20日12時37分

 アスクル<2678.T>に強気評価が出ている。岩井コスモ証券は19日、同社株の投資判断を新規「A」でカバレッジを開始した。目標株価は4500円に設定した。BtoBではアスクルとソロエルアリーナ、BtoCではロハコを展開。同証券では、EC販売の増加やドライバー不足による物流コストの増加などで物流に関わる企業がより必要とされると指摘。アスクルはZホールディングス<4689.T>と協力しており、BtoBとBtoCのどちらも中期的な成長が見込めるとみている。21年5月期の連結営業利益は会社予想の108億円に対して120億円(前期比36.0%増)と増額修正を予想している。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<個人投資家の予想> 01月20日 12時
東京株式(後場寄り付き)=日経平均株価は前場終値比で弱含み推移
ヤギがS高、洗って繰り返し使えるアイソレーションガウンを販売へ◇


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »