株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

IIJ---大幅反発、第3四半期好業績観測報道を評価材料視  1月21日11時21分

IIJ<3774>は前日比変わらず挟んで4日ぶり大幅反発。第3四半期累計営業利益は前年同期比5割増の90億円程度になったもようとの観測報道が伝わっている。同期間としては3年連続の最高益更新となるようだ。新型コロナ下のテレワーク拡大で法人向けのネット接続サービスが好調だったほか、出張費など経費減少も収益押し上げ要因に。市場予想は5億円程度上回っているとみられる。テレワークの浸透による収益水準の押し上げ効果を評価する流れに。

<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »