株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=フィード、主力事業は増収基調を維持  1月21日10時01分

 フィードフォース<7068.T>が昨年12月28日に発表した21年5月期第2四半期累計(6~11月)の連結決算で、経常利益は3億500万円で着地。20年5月期第3四半期から連結財務諸表を作成しているため前年同期との単純比較はできないが、従来予想の2億6700万円から上振れ着地した。

 ネット広告運用を手掛けるアナグラムを20年9月に完全子会社化したことが寄与し、主力のプロフェッショナルサービス事業は増収基調を維持。新規顧客の獲得やサービスの売上単価の上昇で、SaaS事業が伸長したことも好業績につながった。同社は企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を支援する事業の展開も予定しており、今後の更なる成長が期待される。

 株価は直近につけた安値974円を底に戻りを試す動きで、足もとでは5日移動平均線と25日移動平均線とのゴールデンクロスが視野に入っている。(参)

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ポバール興業はS高、株主優待制度の新設を発表
大阪ソーダが反発、電子部品製造工程用制電シートを製品化
東京通信が急伸、20年12月期業績は営業利益が計画上振れ


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »