株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

アルー---ストップ高買い気配、20年12月期の営業損益予想を上方修正、研修のオンライン化進む  1月22日13時39分

ストップ高買い気配。20年12月期の営業損益を従来予想の3.15億円の赤字から2.18億円の赤字(前期実績1.65億円の黒字)に上方修正している。オンラインでの研修実施やeラーニングの受注が予測を上回ったほか、研修のオンライン化が進んだことから売上原価が低減した。旅費交通費の削減に加え、テレワークの推進で従業員の交通費などが削減されたことも利益率の向上に寄与する見通し。

<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »