株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

債券:流動性供給入札、応札倍率4.78倍  1月22日14時00分

 22日に実施された流動性供給(第326回)入札は、最大落札利回り格差がプラス0.002%、平均落札利回り格差がマイナス0.002%となった。また、応札倍率は4.78倍だった。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
常磐開発が後場急上昇、エタニティによるTOB価格を9000円に引き上げ
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」1位に那須鉄
ガーラ動意、子会社が韓国企業と「Flyff Online」のグローバルライセンス契約締結


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »