株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」3位にバルミューダ  1月22日12時46分

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」22日午前11時現在で、バルミューダ<6612.T>が「売り予想数上昇」3位となっている。

 22日の東証マザーズ市場でバルミューダが大幅安で6日ぶりに反落している。同社は昨年12月16日に新規上場した直近IPO銘柄で、公開価格1930円に対して3150円で初値をつけた。前日21日には1万40円の高値まで買われた。高級トースターなどでの知名度は高く、機能やデザインにこだわった製品開発や工場を持たないファブレスメーカーとしての収益性の高さなどで人気を集めた。ただ、この日は朝方から売りに押され、一時前日比1100円(11%)安の8930円に下落。足もとでは9000円台で推移しており、戻り売り圧力も強いことから、売り予想数の上昇につながっているようだ。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
東京株式(前引け)=前日比109円安、売り一巡後は下げ渋る
メタップスが5連騰、SaaS一元管理ツールが「ドキュサイン」との連携を開始
東京株式(後場寄り付き)=日経平均株価は130円安と下げ幅拡大


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »