株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

HENNGEは上場来高値、河合楽が「HENNGE One」採用◇  1月22日13時18分

 HENNGE<4475.T>が6日続伸し、上場来高値を更新した。同社はきょう、SaaS認証基盤(IDaaS)「HENNGE One」が河合楽器製作所<7952.T>に採用されたことを明らかにしており、これが株価を刺激しているようだ。

 HENNGE Oneは、Microsoft 365、Google Workspace、Box、LINE WORKSなど、さまざまなクラウドサービスに対して横断的に安全なアクセスとシングルサインオン機能などを提供するSaaS認証基盤。河合楽はメールサービスをクラウド化するために導入したという。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
イメージワンは一時ストップ高、電子カルテをサブスクで提供と報じられる
◎午後1時現在の値上がり値下がり銘柄数
マニーが続伸、国内有力証券は新規「B+」でカバレッジ開始


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »