株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

クニミネは一時11%高、国内自動車用途向けが想定上回り21年3月期業績予想を上方修正  1月22日10時41分

 クニミネ工業<5388.T>は急伸し一時、前日比130円(11.5%)高の1264円に買われている。21日の取引終了後、21年3月期の連結業績予想について、売上高を134億8400万円から144億1900万円(前期比6.6%減)へ、営業利益を15億3800万円から21億7600万円(同12.7%増)へ、純利益を13億6400万円から15億7700万円(同4.3%減)へ上方修正したことが好感されている。

 10月22日に通期予想の上方修正を発表したが、その後もベントナイト事業の鋳物関係で国内自動車用途向け需要の回復ペースが想定より速かったことや、土木建築関係で復興関連の需要が想定より高まったことから、再修正するとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
クニミネが21年3月期業績予想を上方修正
乃村工芸社と丹青社が急落、国内有力証券は「ニュートラル」へ引き下げ◇
岩谷産が4日ぶり反発、国内中堅証券が「強気」でカバレッジを開始


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »