株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

Jテック・Cが3日ぶり反発、近畿経済産業局主催の「関西ものづくり新撰2021」に選定  1月22日11時22分

 ジェイテックコーポレーション<3446.T>が3日ぶりに反発している。21日の取引終了後、3次元大量細胞継代培養自動化技術「J-iSS(ジス)」が、近畿経済産業局主催の「関西ものづくり新撰2021」に選定されたと発表しており、これが好材料視されている。

 「関西ものづくり新撰2021」は、独自性・市場性・信頼性が優れている関西ものづくり企業の開発製品・技術などについて、近畿経済産業局が選定するもの。今回選定された「J-iSS」は、低コストかつ大量の細胞が要求される再生医療等製品や創薬スクリーニングの分野に対して適用を目指したもので、経済産業省の戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)の支援・補助のもと、同社と大阪大学とで共同研究開発を行ったとしている。なお、同件による21年6月期の業績への影響は軽微としている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ガンホーが続伸、「ニンジャラ」が世界累計600万DLを突破
債券:先物、前場終値は前営業日比12銭安の151円86銭
◎午前11時現在の値上がり値下がり銘柄数


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »